無料会員登録

一年に二度三度訪れたくなる民宿!淡路島、味自慢の宿

平林荘

兵庫県 | 淡路島

民宿

  • クチコミ件数
    1
  • 平均点
    -.-
  • 部屋
    -.-
  • 対応
    -.-
  • 食事
    -.-
  • 風呂
    -.-
  • 眺望
    -.-
  • 環境
    -.-
表示件数
  • 総合
    4
    ID: 旗 凡友 投稿一覧を見る(1)
    部屋
    4
    対応
    4
    食事
    4
    風呂
    3
    眺望
    4
    環境
    4
    宿泊時期
    2012年03月
    整理番号
    4089646
    プラン名
    瀬戸内の幸☆自慢のおもてなし料理 一泊二食付
    淡路島の平林荘に泊まってきました2012年03月31日
    1.宿名 兵庫県 淡路島 平林荘
    2.予約番号 301171903
    3.ペンネーム 旗 凡友
    4.タイトル 素朴な淡路島の人情に触れて
    5.感想文 老夫婦の営む素朴な民宿でした。
              飾らない人柄、素朴な応対、美味しい地魚料理で、その土地のゆったりした時間が流れるような、損な民宿でした。
    料理も、田舎の家庭料理がでて、頂いてとてもほっこりする、安堵感のある民宿でした。

    6.項目
    ・部屋:母屋の裏の民宿用棟にある部屋でした。
         本畳8畳の和室で、とても広々していました。
         5人ぐらいまで十分寝れるほどのひろさでした。
         ホームこたつ、テレビ、エアコンがあり、宿泊には十分な環境でした 
    ・対応:老夫婦で運営されているので、一般的な民宿の対応とはちがって、素朴で、飾らず、親戚の祖父祖母の家に泊まりにいっている様な、落着いた印象でした。
    ・食事:食事量は多いです、特に夕食は食べきれないほどの量でした。
             地魚が美味しく、ボリューム満点、ご飯のおいしいこと、ほっこりです。
           (以前は農業もしていたとのことで、使うコメにはこだわりがあるようです)
    ・風呂:男女共用、1つの風呂を交代で利用する形式
             快適とは言えないけど、汗を流すには十分です。
    ・眺望:海沿いに近い所に建っているので、窓を開けると海(瀬戸内海)が広がっています。
     なんでも夕日が自慢の宿とのこと、本当に海に沈みゆく夕陽を、夫婦で無言で最後まで眺めていました。夕日素晴らしいです。
    ・環境:淡路の田舎で、ひっそり、のんびりしています。
     早朝、付近を散歩しましたが、田舎の情緒を楽しんできました。

    ・総合評価:レベルの高いものを望むと、期待外れになるかもしれませんが、素朴な心で宿泊すると、人(老夫婦)との触れ合いもあり、これほどユニークな宿泊体験もそうできるものではありません。
    僕達にとっては、とても満足のいく、宿泊になりました。
    但し、泊まる人の期待度によっては、評価が上下する宿になるかもしれません。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す