無料会員登録

★休前日もお得★~ 十和田湖畔随一の規模と設備を誇る宿 ~

ホテル十和田荘

青森県 | 十和田湖温泉

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
青森県十和田市奥瀬十和田16
駐車場
大駐車場完備 乗用車100台収容 無料
交通情報(電車)
青森駅 八戸駅よりバスにて十和田湖駅。
(注意:冬期間無し)
※無料送迎あり (十和田湖駅より/要事前連絡)

最寄駅
東北新幹線 八戸駅 / 東北自動車線 新青森駅
交通情報(車)
東北自動車道 十和田IC---当館 (ICより約35㎞)

最寄IC
東北自動車道路 十和田IC / 東北自動車道路 小坂IC
その他交通情報
最寄空港
青森空港 / 三沢空港
無料送迎
十和田湖駅より/要事前連絡

周辺地域
情報

十和田神社
十和田神社 大同2年(807年)、坂上田村麻呂将軍東夷征討に際して、一宇の堂を建立。日本武尊を勧請して武運長久を祈願した。夷賊を鎮定して後霊験高く、旧南部藩時代には藩費を以て維持運営。毎年代参拝礼の価があり、隆盛を極めた。明治六年の変革に際して社領を没収され、維持経営に困難した。昭和16念10月25日本殿改修、幣殿、拝殿、社務所を新築。<ホテルから徒歩20分>
乙女の像
乙女の像 詩人で彫刻家である高村光太郎作の一対のブロンズ裸婦像。十和田湖を広く世に紹介した文人、大町桂月、当時の青森県知事である武田千代三郎、地元村長の小笠原耕一の三氏の功績を称え、国立公園指定15周年を記念して、昭和28年に青森県が建立したものです。乙女の像の傍らには、この像への想いを詠った「十和田湖畔の裸婦に与う」という詩を刻んだ石碑があります。<ホテルから徒歩20分>
奥入瀬渓流
奥入瀬渓流 十和田湖の予ノ口から流れ出る奥入瀬渓流は、奔流となって苔むした岩を洗い、ある時は瀬を速み、またある時は淵に淀み、途中多くの滝を左右の絶壁から迎え入れながら、やがて広い河原を穏やかに流れ、十和田湖温泉郷(焼山)に至る。深い自然林に覆われた約14キロの奥入瀬渓流には千変万化の水の流れが生む躍動感溢れる景観が展開する。<ホテルから車で20分>
十和田湖
十和田湖 十和田湖は、那須火山帯の陥没によって出来たカルデラ湖です。2回目の陥没で出来たのが中湖で、その火口壁が中山半島、御倉半島となりました。湖水標高400m、最深部は中湖の378m、透明度20m、周囲を原生林に囲まれ、藍色の湖面が美しく輝いています。昭和11年、国立公園に指定されました。<ホテルから徒歩5分>

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す