無料会員登録

【明治16年創業】名物の山菜料理、川魚料理で、心よりおもてなし。

料理旅館 まえひら

奈良県 | 吉野

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
奈良県吉野郡天川村川合291
駐車場
収容7台 無料
交通情報(電車)
近鉄あべの橋駅より近鉄特急約58分 下市口駅下車バス80分

最寄駅
近鉄特急線 下市口駅
交通情報(車)
西名阪自動車道~柏原IC~出口右折。R165南下しR309に。天川川合交差点右折すぐ。

最寄IC
西名阪自動車道路 柏原IC / 南阪奈道路 葛城IC / 京奈和道路 御所南IC
注意事項
車/冬季は積雪の恐れあり雪道用タイヤ・タイヤチェーンは必携
無料送迎
公共交通機関でお越しのお客様は、天河大弁才天社までの送迎は行っております。

周辺地域
情報

垂仁陵古墳
垂仁陵古墳 古墳時代初期(5世紀初頭)に造られた前方後円墳。第10代崇神(すじん)天皇の皇子で、神武天皇から数えて11代目の垂仁(すいにん)天皇の御陵とされている。前方後円墳を神仙の住む不老不死の山・蓬莱山になぞらえ宝来山古墳と呼ばれている。全長227m、周囲に満々と水をたたえた濠をめぐらせたその美しい姿はまさに蓬莱山を具現化したようだ。御陵に寄り添うように浮かぶ小さな島は天皇の死を哀しみ、あとを追うように死んでいった田道間守の墓と伝えられている。
東大寺
東大寺 741(天平13)年、聖武天皇の勅願により建立。境内には「奈良の大仏」として名高い盧舎那仏坐像が安置される大仏殿(国宝)、東大寺創建当時の遺構を残す転害門(国宝)を始め、鎌倉時代復興の代表作である南大門、鐘楼、三月堂(いずれも国宝)といった豪壮な建造物がたち並ぶ。
天川神社(天河大辨財天社)
天川神社(天河大辨財天社) 日本三大弁才天社の筆頭、役行者が約1300年ほど前に国家安泰の祈祷をしたところ現れた神様で”弥山”山頂(標高約1900㍍)にお祭りしてありますが、本殿は当館から徒歩で約40分・車で約7分のところに位置しています。 芸能信仰・財のの神様で毎年多くの人々が訪れています。 天川村に来たら必ず寄られたら良いところです。
みたらい渓谷
みたらい渓谷 当館から徒歩約40分、車で約7分、雄大な渓谷美・新緑・紅葉(近畿では1番早く紅葉が見られます、ハイキングに最適です、足に自信のない方はみたらい渓谷周辺散策、川合から洞川温泉までは上り約8㎞・楽ちんコースは観音峰休憩所より下りでみたらい渓谷へそして川合に向かい当館をご利用ください。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す