無料会員登録

長野駅善光寺口より徒歩1分!ビジネス・観光などの拠点として好適地!

長野プラザホテル

長野県 | 長野市

ビジネスホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
長野県長野市南石堂町1326
駐車場
収容3台 1台につき500円 電話予約順 (近くに有料駐車場有り24時間1500円)
交通情報(電車)
長野新幹線 長野駅西口から徒歩1分

最寄駅
JR長野新幹線 長野駅
交通情報(車)
上信越自動車道 長野IC→長野市内方面 20分

最寄IC
上信越自動車道路 長野IC
その他交通情報
高速バス 長野駅バス停【アルピコ側】より徒歩30秒
     同じく【長電側】より徒歩3分

最寄空港
信州まつもと空港
無料送迎
なし

周辺地域
情報

松代城址
松代城址 松代城(海津城・かいづじょう)は武田信玄と上杉謙信が相まみえた川中島合戦の際、1560(永禄3)年に信玄の家臣、山本勘助として築かれ、1622(元和8)年からは真田氏の居城となった城。一帯は国の史跡に指定されており復元整備計画が平成15年度に完成。平成16年4月から公開される。城郭を取り巻く土塁や大手門(正門)にあたる太鼓門などを昔のままに復元、とくに太鼓門は左官の技術から建具に至るまで可能な限り伝統的な用法で再現されている。
北斎館
絵師・葛飾北斎(かつしかほくさい)が晩年に滞在した地、小布施(おぶせ)で描いた、肉筆画、画稿など40点余りを常設展示。細やかな心象描写と緊張感にあふれた肉筆画は、彼の通常の浮世絵とは異なり、興味深い。みものは、 怒涛(どとう)図といわれる天井絵。
重要文化財旧横田家住宅
松代藩真田家の家臣で、150石の禄を受けていた、横山家の住居を公開。1000坪の敷地には、寄棟造りで茅葺きの母屋や、表門、隠居屋、土蔵のほか、庭園や菜園などもほぼ完全なかたちで残っており、興味深い。昔のままの風情のある母屋の縁側に腰掛けながら、当時の中級武士の生活の様子に、思いをはせることができる。
真田宝物館・真田邸・松代藩文武学校
宝物館は、真田家12代、故真田幸治氏が松代町(現長野市)に寄付した美術品や調度品などの家宝を公開したもの。信之、幸村の父・昌幸が身につけた「昇梯子」と呼ばれる鎧(よろい)や、石田三成から送られた密書などがみもの。真田邸は、9代幸教の母、お貞の方の隠居所。小堀遠州の流れをくむ名園付の武家屋敷だ。文武学校は藩士子弟の教育の場として、幕末の洋学者、佐久間象山の意見を取り入れて建てられたもの。
善光寺
ご本尊の一光三尊阿弥陀如来は西暦654年に秘仏とされたため御開帳の時にはその身代わりの前立本尊(重要文化財)が本堂(国宝)に迎えられます。 御仏と結縁できる御開帳、古式豊かな御法要や特別行事も数多く催されます。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す