無料会員登録

景観、海の幸、おもてなしに自信あり!!海と空に挟まれた寛ぎの宿

日間賀島のふぐ・活魚料理が食べれる宿 ホテル日間賀荘

愛知県 | 知多半島

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
愛知県知多郡南知多町日間賀島
駐車場
なし
交通情報(電車)
【名古屋方面】
新名古屋====<名鉄電車/45分>====河和・・・・<徒歩/5分>・・・河和港~~<高速船/20分>~~日間賀島
新名古屋====<名鉄電車/52分>====内海====<バス/30分>===師崎港~~<高速船/10分>~~日間賀島


最寄駅
名鉄線 河和駅
交通情報(車)
名古屋:名古屋高速・知多半島道経由→豊丘IC~豊丘IC~豊丘IC通過後直進→師崎港~~(高速船/10分)~~日間賀島東港

東京:東名高速で浜松西IC→(環状線)→坪井IC~坪井IC~坪井IC→(浜名バイパス)→伊良湖フェリーターミナル~<高速船/30分>~日間賀島
その他交通情報
高速船の時間がお決まりになりましたら、当館までご連絡ください。(事前予約)
日間賀島には東港と西港があります。どちらの港へもお車でお迎えに参ります。

最寄空港
中部国際空港
注意事項
夏休み期間中は、師崎港駐車場が大変混雑することが予想されます。
渋滞緩和のため、臨時駐車場をご利用されることをお勧めします。
期間中はシャトルバスが運行されますので、ご利用下さい。
無料送迎
東港・西港

周辺地域
情報

鯨浜遺跡
静かで砂浜が美しく広がる浜。この浜の中央付近から弥生時代の遺跡が出土した。縄文時代のものもあるそうだが発見されてはいない。その昔、捕鯨の行なわれていた時代にはこの浜へ陸揚げされていたことから「鯨浜」の名前がついたという。
常滑・やきもの散歩道
常滑焼きの産地として知られる常滑は、およそ1000年前から焼き物が焼かれ、日本六古窯に数えられている。やきもの散歩道は、「陶磁器会館」を起点に、散策が楽しめる小径。石垣の変わりに土管を敷き詰めたユニークな土管坂や、レンガ造りの窯の煙突が立ち並ぶ。
国盛酒の文化館
國盛 酒の文化館は、1986年、中埜酒造(株)が新工場を完成、稼働したのを機に創設したお酒の博物館です。日本固有の文化である「日本酒」の知識と理解を深めていただくと共に、省力化、機械化が進められる酒造りで使われなくなった道具、伝統的な先人たちの技などの貴重な文化遺産の伝承を目的に開設しました。重厚な黒塗りの壁、格子の填った白い漆喰窓をもつ建物は、1972年まで約200年にわたって実際に酒造りが行われた酒蔵をそのまま生かしたもので、この建物自体が東海地方の酒造史の語り部です。
サンライズビーチ
夏の日間賀島はなんといっても海水浴。島の東と西にキレイな海水浴場があります。 東港からすぐのサンライズビーチは朝日を見ることができます。 また西浜のサンセットビーチでは、きれいな夕陽が見れます。 夏にはさまざまなイベントが開催されます。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す