無料会員登録

旬の食材を使った食事と露天風呂「いずみの湯」が人気のホテル♪♪

ニューウェルシティ湯河原

神奈川県 | 湯河原温泉

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
神奈川県・湯河原温泉/(住所)静岡県熱海市泉107
駐車場
有り 127台 無料 予約不要
交通情報(電車)
◆新幹線=小田原駅または熱海駅下車(東海道線乗り継ぎ湯河原駅下車)
◆東海道線=湯河原駅下車、駅よりタクシー(5分)
      路線バス2番乗場より「不動滝行」又は「奥湯河原行」へ乗車
      「理想郷」バス停下車(10分)

最寄駅
JR東海道線 湯河原駅
交通情報(車)
◆東京方面より=東名厚木I.C→小田原厚木道路→石橋料金所→真鶴道路
 (国道135号)→湯河原
◆静岡方面より=東名沼津I.C→東駿河湾環状道路・国道1号
 (三島方面)→国道136号→熱函道路→熱海(国道135号)→湯河原

最寄IC
東名高速道路 東名厚木IC / 東名高速道路道路 東名沼津IC
その他交通情報
★無料シャトルバス運行
湯河原駅発 10:30 11時~17時の時間帯は毎時15分発(13時~16時台は毎時45分発を増発)
 ホテル発   9:30 10:00 11時~17時の時間帯は毎時00分発(13時~16時台は毎時30分発を増発)

★無料シャトルバス「湯河原駅乗降場所」
湯河原駅改札を出て直進、30メートルぐらい前方の道路を横断、階段を下りて85メートルぐらい直進して下さい。交差点(信号機なし)に出ますので、交差点かど左前方の駐車場になります。

注意事項
※10/3(火)より、シャトルバスの乗降場所は
「湯河原駅改札を出て左側ロータリー内、県道側実平像、桜の木の前」となります。
交通事情での若干の遅れや他施設待合の関係で若干場所がずれる場合もありますのでご容赦下さいませ。
無料送迎
毎朝9:30 10:00に湯河原駅までお送り致します。

周辺地域
情報

万葉公園
万葉公園 森と泉の公園。湯河原温泉街の中心部、朱塗りの橋を渡った千歳川沿いの緑地公園。 園内には、万葉集の中でただ1つ「出で湯」を詠んだ歌碑、国木田独歩の碑、狸を祭った狸福神社、湯河原温泉が歌に詠まれた万葉集に登場する80種余りの草花が植えられています。茅葺き屋根の万葉亭を見、川のせせらぎを聞きながらの散策は心がやすまります。 温泉に足を浸しながらツボを刺激し、マッサ-ジ効果が得られ、足だけで入るユニークな温泉、足湯施設「独歩の湯」があります。また、日帰り入浴施設「こごめの湯」が隣接しています。
湯河原梅林「梅の宴」
湯河原梅林「梅の宴」 四季を通じて雄大な自然景観と出会える幕山では、山麓斜面に早春を告げる約4000本の紅梅、白梅が咲き誇ります。見頃にあわせた「梅の宴」では、オープニングセレモニー「湯河原温泉芸妓の舞」をはじめ、和太鼓演奏などが催されるほか、幕山ハイキングや梅のライトアップなどが行われます。※期間中のみ/JR東海道本線「湯河原駅」から「幕山公園行」の臨時バス(増発)約15分「幕山公園」下車
小田原城
小田原城 室町時代、西相模に進出した大森氏が築いた山城が前身。これを早雲が攻め取ってのち、北条氏の居城として関東に君臨した。徳川氏の関東入国とともに功臣大久保忠世が領有し、その子忠隣は改易、72年目にまた大久保忠朝に復した。その間、稲葉氏(稲葉正勝・正則)が近世城郭として整備、度々の震災で復興・改修を重ねた。現在は天守閣が昭和35年、常盤木門が昭和46年に復興、銅門が平成9年に復元。ほかに隅櫓などが復興されている。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す