無料会員登録

草津温泉 湯畑源泉掛け流しの小さなお宿。

草津温泉 松乃井旅館

群馬県 | 草津温泉

旅館・ホテル

アクセス・地図

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津58-1
駐車場
乗用車 7台 駐車可
交通情報(車)
藤岡JCTより上信越道に入り確氷軽井沢ICでおりて国道18、146、292 にて草津温泉へのルートも有りICから55km
その他交通情報
高速バスはとってもリーズナブルで全席指定、禁煙、トイレ付き車両です。
■上州名湯湯めぐり号は新宿駅南口から関越道を通り、草津温泉まで片道¥3,200、往復¥5,600(6日間)
〈問い合わせ先〉JRバス関東03-3516-1950  (長野原支店)0279-82-2028
■スパライナーは名古屋駅より中央道、上信越道、長野道を使い草津温泉まで一直線。片道¥6,000、往復¥10,800 (6日間)
<電話予約>JR東海バス名古屋旅行センター(名古屋駅)
Tel052-563-0489(9:00-19:00) または、 JRバス関東03-3516-1950
無料送迎
なし

周辺地域
情報

湯畑
湯畑 温泉街の中心にある草津温泉のシンボル。日本一の豊富な湯量を誇る源泉です。湧き出たばかりの高温(約70℃)の湯は木樋を流れ各旅館へと送られている。石柵には草津を訪れた著名人100人の名が刻まれているのでぐるっと遊歩道を一周してみてはいかがでしょう。散策などの疲れを癒すには、足湯でちょっと一休み。
白根山湯釜
白根山湯釜 直径300m、水深30mのほぼ円形の火口湖。エメラルドグリーンの湖水は草津観光のハイライトスポットでもあり、湯畑と並ぶ人気スポットです。(冬期期間は、見学不可)草津白根道路(292号線)レストハウスより徒歩10分
西の河原公園
西の河原公園 あちこちから源泉が湧き出し、湯川となって流れる西の河原公園。て草津の名物スポットの一つ。温泉の作り出した奇勝など、荒涼とした光景を見ることができます。
西の河原露天風呂
西の河原露天風呂 園内のいたる所から源泉が湧き出し、湯川となって流れる西の河原公園は草津名物スポットです。公園の奥にある大露天風呂総面積500㎡もあり夜はライトアップされます。
4/1~11/30  7:00~20:00
12/1~3/31  9:00~20:00
最終入館時間 19:00
大滝の湯
大滝の湯 いろいろなお風呂が楽しめる入浴スポット。大浴場、露天風呂、サウナなど温度の異なる5つの浴槽の「あわせ湯」は40度前後から2度ずつ高くなっており一番低い温度の浴槽から入るのがルール。喫茶室や食堂、休憩室完備
6/1~9/30 9:00~22:00 最終入館時間21:00
10/1~5/31 9:00~21:00 最終入館時間20:00
湯けむり亭
湯けむり亭 湯畑脇にある、総ヒノキ造りの足浴。湯畑から温泉が引き込まれた湯だまりに手や足を入れて温泉を肌で感じていただけます。洋服を着たまま気軽に草津温泉の湯をお楽しみいただけます。
熱の湯
熱の湯 湯畑前にあり「湯もみと踊りショー」を披露しています。草津温泉ならではの入浴法「時間湯」のはじめに行われる湯もみの実演と湯もみ踊りを楽しめます。春から秋にかけては毎日朝夕各2回開催されています。
片岡鶴太郎美術館
片岡鶴太郎美術館 TVでお馴染みの片岡鶴太郎さんの個人美術館ぬくもりのある書画を中心に展示されている。風情のある建物も必見です大きな窓越しに西の河原公園通りを眺めながらのティータイム!オリジナルグッズを扱うミュージアムショップ有り。
草津交際スキー場
草津交際スキー場 津国際スキー場はオールシーズン営業中。サマースポーツのほか、休憩やフリスビーで遊んだりと多目的に利用できますのでぜひお気軽にお立ち寄りください!
草津熱帯圏
草津熱帯圏 温泉熱を利用した高さ15mのドーム珍しい熱帯の動物や植物が見られます。かの有名な(?)エリマキトカゲやイグアナフラミンゴなど230種1000匹の動物たちの愛らしい姿が心なごませてくれます。たくさんの種類の動物が待っています。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す