無料会員登録

おもてなしの心を大切に、穏やかな時が流れる寛ぎの宿

戸倉上山田温泉 おもてなしの宿 山風荘

長野県 | 戸倉上山田温泉 

旅館・ホテル

アクセス・地図

住所
長野県千曲市上山田温泉2-30-3
駐車場
15~16台。有り
交通情報(電車)
東京-上田(新幹線あさま号):75分
上田-戸倉(しなの鉄道):15分
名古屋-長野(特急しなの):約2時間50分
長野-戸倉(しなの鉄道):20分


最寄駅
しなの鉄道線 戸倉駅
交通情報(車)
東京ー戸倉上山田温泉(関越道-上信越道-坂城I.C-R18号):約2時間30分

最寄IC
上信越自動車道路 坂城IC / 長野自動車道路 更埴IC / 長野自動車道路 姥捨スマートSAIC
その他交通情報
※しなの鉄道戸倉駅まで2名様以上送迎いたします。JR上田駅まで6名様以上送迎いたします。
無料送迎
※しなの鉄道戸倉駅まで2名様以上送迎いたします。JR上田駅まで6名様以上送迎いたします。

周辺地域
情報

姨捨山
姨捨山 「姨捨山」伝説、それはこの辺りには、いにしえより姨をこの山に捨てた男性が、名月を見て後悔に耐えられずに連れ帰ったという逸話があり、「大和物語」や「今昔物語集」などにも掲載されています。また、そんなお話とは裏腹に、とても夜景の美しい場所であり、煌く善光寺平がご覧頂けます。戸倉上山田温泉では姨捨山夜景ツアーを毎週末に開催しております。
上田城
上田城 甲斐武田氏の旧臣である真田昌幸により、1583年に築城された平城。真田昌幸が二度にわたる徳川軍の攻撃を撃退した上田合戦が行われたことで有名です。
江戸時代には上田藩の藩庁が置かれ、真田氏が信濃国松代へ転封された後は仙石氏が入城し、破却された上田城を現在のような姿に再建されました。
一目十万本!あんずの里
一目十万本!あんずの里 標高380~450mの緩やかな山間の斜面に広がっていて見渡しの良いあんずの里、例年4月中旬に満開になります。但し見頃は1週間ぐらいと短いので、満開の時期を狙ってぜひお出かけください。桃色と白色の花が主で、一目十万本とも言われる美しい光景を見る事ができます。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す