無料会員登録

最終結果発表
あなたのスマホにある「自慢の一枚」大募集!-国内旅行編-

ご投稿いただいた『自慢の一枚』の中から、会員様に投票をしていただいた最終結果を発表いたします。
奇跡の一枚とも思わせるダイヤモンド富士を撮影されたぺんぎん様が、見事1位を獲得されました!
おめでとうございます!
5位までに入賞された会員様には、後日ポイントをプレゼントさせていただきます。

トクー!会員様 投票結果 発表

ダイヤモンド富士
1位

不思議な光景 (山梨県 山中湖・花の都公園)

2月 ダイヤモンド富士を撮りに山中湖に出掛けました。
この日時には 「花の都公園」の位置が最適 多数のカメラマンが来ていました。
いよいよ その瞬間{約20秒位}を狙って何度もシャッターを切りましたが
近くの知人には これと同じ画像は無かったようです。
ー不思議な瞬間ー

(投稿:ぺんぎん 様)

ペンギン様より、1位受賞の喜びの声をいただきました!

大変嬉しく感激しております。まさか選ばれるとは驚いております。
珍しい現象が良く撮れており、近くの写真仲間ではこの様な写真がありませんでした。
皆さんのご協力があって、この栄誉を頂いた事に感謝します。
有難うございました。

  • 2 位

    新緑の奥大井 (静岡県川根本町 奥大井湖上駅)

    投稿:もも様 詳細を見る>>

    新緑の奥大井 (静岡県川根本町 奥大井湖上駅)

    静岡県の最奥部付近に位置する川根本町。
    海のイメージが強い静岡県ですが、この川根本町は山と川に囲まれた川根茶の郷。
    
    東海道線の金谷駅から一駅の新金谷駅へ移動し、
    そこから大井川本線のSLに揺られること1時間。
    SLが到着した千頭駅で、さらに大井川鐡道・井川線に乗り換えて1時間。
    
    ようやくたどり着くのがここ、奥大井湖上駅です。
    
    奥大井湖上駅は、長島ダムのダム湖・接岨湖を渡るレインボーブリッジ上に設けられた、珍しい湖上駅。
    周りに民家も少ないため、秘境駅と呼ばれることも少なくありません。
    (※写真中では、左側の突き出た陸地上の橋の上に駅があります。)
    
    駅からは、鉄道橋であるレインボーブリッジの線路の真横を通って
    国道方面へ抜けることができます。
    鉄道橋を合法的に人が歩けるなんて、全国でもごく僅か!
    レインボーブリッジ上からの景色も素晴らしいので、
    湖上をわたる風を感じながら歩けば、絶景に感動すること間違いなし!
    
    この写真撮影スポットは、駅から徒歩20分ほどのところに存在します。
    坂道及び階段ではありますが、整備された遊歩道と一般道ですので、
    写真が趣味の方はぜひ一度、湖と橋と列車を俯瞰してみてはいかがでしょうか。
    
    また、ここを通る大井川鐡道・井川線は、日本で唯一のアプト式機関車が活躍する路線。
    (※アプト式=第三のレールの凹凸と車体下部の凹凸とを噛み合わせて厳しい勾配区間を上り下りする方式)
    井川線に乗るだけでも、ワクワク感が高まります。
    
    その上、井川線沿線の接岨峡や寸又峡には温泉もあり、旅行には最適です。
  • 3 位

    鷲羽岳から望む鷲羽池と槍・穂高連峰 (長野・岐阜・富山県)

    投稿:メイリス様 詳細を見る>>

    鷲羽岳から望む鷲羽池と槍・穂高連峰 (長野・岐阜・富山県)

    新穂高温泉から標準コースタイムで11時間10分かけてようやく鷲羽岳山頂に到着。山頂から見える景色は絶景でした。真下に見えるのが、鷲羽池。写真中央に薄く、富士山が顔を出し、右の尖がっている山が有名な槍ヶ岳です。この時は前日に台風が通過し、台風一過の為、このような素晴らしい景色を見る事ができました。これだけの景色は今後中々見れないと思います。
  • 4 位

    だ (富山県 称名滝)

    投稿:初恋失恋様 詳細を見る>>

    だ (富山県 称名滝)

    称名滝は富山県中新川郡立山町にある立山連峰を源流とする滝、弥陀が原台地から一気に流れ落ち称名川となった後に常願寺川へ注ぎ込む。350メートルという日本一の落差を誇る四段構成の滝である。
  • 5 位

    天空のポピー (埼玉県東秩父 秩父高原牧場)

    投稿:さいたろう様 詳細を見る>>

    天空のポピー (埼玉県東秩父 秩父高原牧場)

    都心からでも1時間半程度の場所、秩父高原牧場の南にこの一面のポピー畑が広がります。素晴らしい一面の花々と山々の景色を堪能できます。年を追うごとに有名になり今年訪れた際には帰りにこれから向かう対向車線は大渋滞で山のふもとまでの車列で驚きました。訪れる際には午前中早めがおすすめです。5月下旬頃が見ごろだと思います。

皆様からご投稿いただいた自慢の一枚はこちら