無料会員登録
吉野山について

日本一の桜の名所として知られる吉野山は、大峯連山の北の端から、南に約8kmつづく尾根一帯を指します。ここの桜は、1300年も前から「ご神木」として崇拝され、花見と参拝が同時に行われて来ました。春には3万本の山桜が咲き誇り、その光景は古来より「千本桜」「一目千本」と形容されてきました。入り口付近から下千本、中千本、上千本、奥千本と呼ばれエリアごとに見どころが違います。夏は紫陽花が咲き誇り、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の風景を楽しめます。山全体が世界遺産として登録され、吉野水分神社・金峰神社・金峯山寺・吉水神社などの建造物を徒歩で回ることが出来ます。また吉野山ロープウェイ(吉野山旅客索道)が吉野駅の近くの千本口から吉野山までを結び、レトロな車内から見える吉野山の景色は、四季を問わず絶景です。

吉野山周辺の旅館・ホテル

現在、周辺に予約可能な宿泊施設はございません。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す