無料会員登録
鉛温泉について

鉛温泉は花巻温泉郷にある温泉のひとつで、開湯は600年前とされています。桂の木のたもとから湧く温泉に白猿が浸かっていたことから見つけられたとの言い伝えがあります。1841年には、現在も湯治宿として有名な藤三旅館が豊沢川沿いに開業。6種の浴槽はすべて源泉掛け流し。中でも建屋の地下に位置する立ち湯である「白猿の湯」が有名で、この名は鉛温泉に白猿が浸かっていたことに由来します。「白猿の湯」は階段を下りていく地下構造と高い天井が特徴で混浴ですが、朝、午後、夜のそれぞれ1時間程度の女性専用時間もあります。また、「桂の湯」には内湯と露天風呂が併設され、露天風呂からは浴槽のすぐ隣を流れる豊沢川の迫力ある眺めを楽しむのも。その他2つの内湯があり、すべて源泉も成分も異なる温泉が楽しめる贅沢さで、明治以降、田宮虎彦や宮沢賢治をはじめとする多くの小説家が滞在した場所としても有名です。

鉛温泉周辺の旅館・ホテル

結びの宿 愛隣館

『かまど料理と人気の高い2つの泉質の異なる源泉を17の湯船で♪』

結びの宿 愛隣館

岩手県 | 新鉛温泉

旅館・ホテル 高級宿

住所:
岩手県花巻市鉛字西鉛23
クチコミ平均点
4.80

◆2つの源泉、多彩な浴槽で温泉三昧!源泉100%掛流しの「陶器風呂」、立って入る「立湯露天」、「シルクバス」など個性的。岩盤浴&エステも好評! 花巻温泉郷の中でも愛隣館のお料理は美味しいと評判です。 なぜならば、地元の食材を活かした手作り中心のお料理だからです。「かまどダイニング」など夕食も手作り中心でおすすめ! ◆17の浴槽で温泉三昧! ・南部の湯には、「熱湯」、「ぬる湯」、「古代檜風呂」や名物の立って入浴する「立湯露天風呂」などがございます。 ・森の湯には、「内湯」、「シルクバス」、源泉100%掛け流しの「陶器風呂」や名物の立って入浴する「立湯露天風呂」などがございます。 ・川の湯には、オープンドアの「内湯」、深さ90cmの「腰掛湯」、源泉100%掛け流しの「陶器風呂」や「岩露天風呂」などがございます。 他にも◆岩盤浴『ストーンスパ』◆アロマエステなどもございます。

花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館

【新日本百名湯】岩手の温泉でも貴重な加水加温なし源泉のみ使用の宿

花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館

岩手県 | 鉛温泉

旅館・ホテル

住所:
岩手県花巻市鉛字中平75-1
クチコミ平均点
4.25

【新日本百名湯】日本一深い自噴岩風呂が自慢! 宮沢賢治の「なめとこ山の熊」に登場や田宮虎彦が逗留し、 「銀心中」を執筆した文士が愛したロマンの湯宿。 最近では映画「海街Diary」の撮影に使われた宿です。 【温泉】 「加熱」、「加水」、「循環」を一切していない、 源泉そのままの状態でご利用いただいております。 温泉が持つ自然の力をそのまま肌で感じられることができる 「本物の温泉」をお楽しみください。 【お部屋】 どの部屋からも大自然と調和している風景を愉しむことができます。 昭和16年建築のケヤキ造りの3階建は、黒光りする階段、 各客室の造りに建築当時の贅と粋を感じることができます。 風情あるたたずまいは、時の年輪を重ねさらに深みを増して、 懐古的な趣きにあふれています。 【お食事】 2012年4月完成の食事処『灯』は、格子調の間仕切り特徴的で、 お客様の「個」の世界を大切にした空間です。 大自然に囲まれた鉛温泉ならではの山の幸と、 丹精込めてつくられた岩手の一品を秘湯とともにご堪能下さい。

大沢温泉 山水閣

花巻温泉郷の奥、静寂の中で時を刻む文人ゆかりの湯めぐりの温泉宿

大沢温泉 山水閣

岩手県 | 花巻温泉

旅館・ホテル

住所:
岩手県花巻市湯口字大沢181
クチコミ平均点
-.-

湯めぐりの里「大沢温泉」 大沢温泉は山あいの一軒宿で、渓流沿いに旅館「山水閣」、昔ながらの湯治場「自炊部」、対岸には芽ぶき屋根の別館「菊水館」と3つの異なる風情を持った温泉宿です。浴場は7ヶ所点在しており、湯巡りを楽しむことが出来ます。中でも自炊部の混浴大露天風呂「大沢の湯」は清流豊沢川に面しており当館の名物となっております。文豪高村光太郎や宮沢賢治、相田みつを先生なども度々訪れて頂きました。 温泉宿の原風景がここにはあります。 ◆お料理◆ ここにあるのは彩りだけではありません。 たしかなもの、たゆまないもの、まっすぐまじめな旬の食材を厳選し、その時にいちばん美味しいものを一期一会でご提供します。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す