無料会員登録
湯川温泉について

湯川温泉は、ほっとゆだ駅から南へ4キロメートル、小鬼ヶ瀬川沿いに昔から湯治場として賑わいを見せてきた温泉地。出途の湯、中の湯、奥の湯があり、古くから湯治場として親しまれています。小さな旅館が多く、現在も自炊兼用で湯治客をもてなすひなびた風情が漂います。また、奥の湯から3キロメートルほど行くと、県指定天然記念物の湯川沼の浮島があります。標高570メートルの山中にある湯川沼には、直径1~5メートルほどの島が浮いています。浮島は、岸の浮草が水位の変化や結氷の圧力で岸から離れてできたもので、湖面にはヒツジグサの花が咲き誇り、吹く風によって、島が波に乗り、ゆらゆらと移動します。また、湯あみの合間に歴史を振り返りながらのんびりした時間を過ごしたければ、西和賀町立歴史民俗資料館がおススメ。旧石器時代の大台野遺跡からの出土品や、江戸時代の古文書など、町の歴史と民俗を物語る資料が多数展示されています。

湯川温泉周辺の旅館・ホテル

湯川温泉 萬鷹旅館

スッポン料理、手打ちそばが自慢の山の小さな温泉宿です

湯川温泉 萬鷹旅館

岩手県 | 湯川温泉

旅館・ホテル

住所:
岩手県和賀郡西和賀町湯川52‐108‐1
クチコミ平均点
-.-

客室数6つの小さな旅館で行き届いたもてなしが受けられます。 地元の食材にこだわった山菜料理、生きたままのスッポンから調理するスッポン料理、粉と水を厳選した手打ちそばが好評です。 鮮度抜群の名物『スッポン料理』や湯川の名水で打ち上げた頑固おやじの手打ち蕎麦が人気◎ 心もお腹もあったかのこだわり料理や名湯に、ほっこり和みのひとときをどうぞ!

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す