無料会員登録
秋保温泉について

宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに奥州三名湯の1つとされる秋保温泉は、仙台の都心から車で30分ほどと近く、古くから「仙台の奥座敷」と称され愛されてきました。開湯時期は古墳時代と古く、531~539年の第29代欽明天皇が秋保の湯で皮膚病の一種を癒したと伝えられ、このとき「名取の御湯」の称号を賜ったとされます。以後、秋保温泉は皇室の御料温泉の1つとして位置づけられ、「拾遺集」「大和物語」などにも詠われたほか藩政時代には伊達家の入浴場も置かれていました。温泉街の周囲には名取川と河岸段丘によってできた磊々(らいらい)峡と呼ばれる渓谷が続き、落差55mの国指定名勝・秋保大滝や屏風を立てめぐらしたようにそそり立つ磐司岩など自然が織り成す豪快な景観を楽しめるスポットが数多くあります。大型ホテルや高級旅館も多く、団体旅行や各国の要人を受け入れることも可能な温泉街です。

秋保温泉周辺の旅館・ホテル

秋保グランドホテル

秋保温泉の中でも唯一眼下に磊々峡の四季を愛でる宿

秋保グランドホテル

宮城県 | 秋保温泉

旅館・ホテル

住所:
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字枇杷原12の2
クチコミ平均点
4.15

“我が家のくつろぎ”を お手本に和のしつらえで旅情豊かに。 秋保グランドホテルは磊々峡(らいらいきょう)を眼下に望む唯一の宿です。 目にまばゆい新緑、鮮やかな紅葉の季節、真っ白に雪化粧した峡谷と、四季折々の美しさを愛でながらゆっくりといで湯の愉しみを満喫いただけます。 館内には4つの大浴場と4つの露天風呂が有り、自然に囲まれた露天風呂は四季を通して美しい風景と爽やかなひとときがお楽しみいただけます。春には新緑の香りが漂い、夏には渓谷磊々峡を流れる水の音が心地良く響き、秋には赤,黄,茶など色鮮やかな紅葉を目にし、冬には雪景色を目の前に湯の心地よい温かさをご堪能いただけます。 日頃の疲れを癒し、体と心をリフレッシュさせ、秋保グランドホテルでゆったりと休日をお過ごしください。

旅館 仙秋≪宮城秋保温泉≫

季節の醍醐味を目と舌で味わい愛でる旬の宿

旅館 仙秋≪宮城秋保温泉≫

宮城県 | 秋保温泉

旅館・ホテル

住所:
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師 127-4
クチコミ平均点
3.25

◆秋保は仙台の奥座敷。  旅の拠点としてもご利用いただけるやすらぎの保養地です。  豊かな自然の中で素晴らしい旅の一日をごゆっくりとお過ごしください。 ◆当旅館は温泉ではございません薬用入浴剤を使用しております。 ◆客室はやすらぎとゆとりを大切にした、和風づくりの落ち着いた空間をご用意しております。 ◆市場に仕入れに行き、新鮮な食材を吟味し、お客様に提供しております。 当館では、新鮮な会席料理と真心のこもったおもてなしを心がけております。 ぜひ、当館で新鮮な会席料理とゆったりとしたお時間を、お過ごしください。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す