無料会員登録
上山温泉について

上山温泉は会津の東山、庄内の湯野浜と並び、「奥羽三楽郷」と称えられる温泉地。温泉街は湯町、新湯、十日町、河崎、高松、葉山、金瓶の7地区から構成されており、これらを総称して「かみのやま温泉」と呼んでいます。開湯は長禄2年、旅の僧侶・月秀が温泉で傷を癒している鶴を発見したとされ、そのため「鶴脛の湯」の別名があります。江戸時代には上山城および上山藩が置かれ、新湯、湯町の界隈は城下町としても栄えたため、今でも温泉街の中心にある城跡には3層の模擬天守が建ち、いたるところに往時の面影を残す蔵や武家屋敷などが残っています。「湯出坂」に「月待坂」、「袖摺坂」など、9つもの坂が入り組んでいるのも城下町ならでは。街のあちこちに足湯が設けられ、共同浴場も7軒点在。レトロな温泉街の風情を楽しみながら、蔵王連峰を一望できる高松、葉山エリアまで湯めぐりしながらそぞろ歩くのもオススメです。

上山温泉周辺の旅館・ホテル

上山温泉 旅館 三恵

あなたに捧げる旅情の宿

上山温泉 旅館 三恵

山形県 | 上山温泉

旅館・ホテル

住所:
山形県上山市葉山4-21
クチコミ平均点
4.16

◆かみのやま味暦 山菜に溢れた膳はやがて涼よぶ川魚へ移り、きのこの味と香りを満喫したあと、あつあつの鍋に舌鼓―――。四季折々の材料で、季節に合わせた料理を地酒と共にごゆっくりお愉しみ下さい。 ◆新・お風呂紹介 木の香ただよう癒しの檜風呂で 日頃の疲れをお取りください。 窓を開け放てば蔵王連峰を一望でき 露天風のお風呂に早や変わり。 (テラスもついております)

ニュー村尾浪漫館

上山温泉の老舗「村尾」。「なつかしい」に浸る...

ニュー村尾浪漫館

山形県 | 上山温泉

旅館・ホテル

住所:
山形県上山市新湯1-28
クチコミ平均点
3.91

~日本の名旅館「村尾」の歴史~ 大正9年頃話である。初代・村尾要助は当時糸の商人でした。趣味の猟をする新湯の一帯に、いつも雪が積もらず湯気が立っている箇所がある事から“ここに必ず温泉が出る”と確信して、掘削を決心。しかしながら2年に渡る作業は困難を極め、初代は経済的にも精神的にも非常に疲弊してしまいました。更に県庁より掘削中止を受けるも、その努力を見かねた二日町代表者の援助を得て、『村尾に限り1本だけ温泉の湧出を得るまで掘削を許可する』という許可を貰い、ついに大正11年3月4日深度104mより摂氏64度の温泉が湧出しました。 小高い丘の上に建つ当館への入口は、 白い提燈が下がった黒門をくぐって坂道を登って頂きます。

かみのやま温泉 寒河江屋旅館

四季折々山形の心と味のおもてなし

かみのやま温泉 寒河江屋旅館

山形県 | 上山温泉

旅館・ホテル

住所:
山形県上山市葉山4番7号
クチコミ平均点
3.00

上山温泉の昔ながらの小さな宿。お客様と心を通いあわせ旅のひと時を過ごされることを何より大切なことと心掛けている。温泉で旅の疲れを癒し、郷土料理に舌鼓。観光にビジネスにおすすめ。韓国語対応可能。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す