無料会員登録
小野川温泉について

米沢の奥座敷と呼ばれている小野川温泉。今から1200年ほど前に小野小町が父を探し京都から東北に向かった途中で病に倒れ、この地の温泉につかって病を癒したという伝説があり、小野川の名前もこれに由来すると言われています。戦国時代には伊達政宗が戦の傷を癒し、上杉家の歴代藩主も愛したという名湯です。周辺は豊かな自然に囲まれ、温泉街を流れる最上川の源流のひとつ大樽川はとても清らかで、夏の夜には数万匹の蛍が飛び交い幻想的な光景を見せてくれます。温泉街には「尼湯」と「滝湯」の2つの共同浴場が、温泉街の外れのほたる公園には石造りの露天風呂があり、足湯や飲泉所もあります。また趣の異なる各旅館のお風呂を楽しんでもらおうと、独楽の形の「湯ぐり手形」を販売しており、すべての旅館の温泉が3回まで利用でき、終わった後は独楽の絵付け体験が楽しめます

小野川温泉周辺の旅館・ホテル

小野川温泉 河鹿荘

『化粧水の様な潤いの美肌の湯』がお勧め!~源泉100%~

小野川温泉 河鹿荘

山形県 | 小野川温泉

旅館・ホテル

住所:
山形県米沢市小野川町2070
クチコミ平均点
4.67

◆心地よいせせらぎの音、四季の色合いに心がなごみます。 寛ぎの時間、館内の散策やお風呂上がりのひとときをお過ごしください。 ◆【温泉の利用状況について】 全てのお風呂は「源泉かけ流し」で行っております。(循環していません) ※源泉温度が高温泉の為、井戸水にて温度調節(加水)しております。 約10~25%(季節によって異なります) ◆道中の疲れを癒す心づくしのおもてなし ・チェックイン時に生こんにゃくサービス ・選べる浴衣サービス(女性限定) ・朝のモーニングコーヒーサービス ◆落ち着きのある客室が、旅の疲れをしっとりと癒します。窓からは館内を取囲む水のせせらぎ、夏はホタルの光が見え旅の趣を高めます。

名湯の宿 吾妻荘

吾妻連峰を一望!眺めの良いお部屋と天然温泉掛けながし温泉宿

名湯の宿 吾妻荘

山形県 | 小野川温泉

旅館・ホテル

住所:
山形県米沢市小野川町2471
クチコミ平均点
-.-

小野川温泉の湯は、山々に降った雨が、地下に浸透し 、地下のマグマ熱により、暖まり岩石の亀裂を通って上昇してきます。 そんな、小野川の湯は同位元素分析で温泉として湧き出てくるまで35年かかるそうです。 天然の里山のお蔵で35年かけて熟成させて塩分、硫化水素、ラジウムなどを混ぜて熟成させた蔵元の温泉は、極上のものです。 また吾妻荘の郷土色料理は四季折々の郷土の食材を、毎月板前が一品一品手をかけて郷土の会席にあつらえます。 春に山菜、夏には地野菜、秋はきのこ、冬には温泉の熱で栽培した萌やし、浅葱。 また、とろけるような米沢牛、清冽な流れで育った鯉、山女などを使った故郷の旬もお楽しみ下さい。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す