無料会員登録
赤倉温泉について

赤倉温泉は山形県の小国川沿いに位置する温泉街で、すべての旅館が個別に自家源泉を持っているという、湯量豊富な温泉です。貞観五年、諸国行脚中の慈覚大師が地元の村人が小国川の水で傷を負った馬を癒している姿を見て河原を杖で掘ったところ、温泉が湧き出したのが始まりという開湯伝説があります。また奥の細道で有名な松尾芭蕉は、赤倉を通り山刀伐峠を越え尾花沢を経て山寺に向かったと言われています。同じ山形県の瀬見温泉、宮城県の鳴子温泉との間で共通の湯めぐりチケットが発行されており、県境を越えた湯巡りをすることができます。近くには赤倉温泉スキー場があり、冬にはスキーやスノーボードと雪見風呂を楽しむことができます。四季折々の景色を眺め、小国川のせせらぎを聞きながら源泉掛け流しの湯に浸かれば、日頃の疲れも吹き飛んでしまうでしょう。

赤倉温泉周辺の旅館・ホテル

わらべ唄の宿 湯の原

\五感で慈しむ料理。/源泉湯量東北一!?大浴場と露天風呂が◎

わらべ唄の宿 湯の原

山形県 | 赤倉温泉

旅館・ホテル ペット可

住所:
山形県最上郡最上町大字富沢819-4
クチコミ平均点
4.11

気持の良い佇まい。五感で慈しむ料理。忘れかけていた優しさに、ゆっくりと身を委ね、遠く懐かしい風景を思い出す。 とっぷりと湯に浸かり、ほっと一息を吐く。四季の移ろいが感じられる湯殿は里の風情。湯気の向こうに幼い頃に見た景色がよみがえってきます。 小国川のせせらぎを聴く大浴場と露天風呂でゆっくりとお楽しみ下さいませ。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す