無料会員登録
中山平温泉駅について

中山平温泉駅は、JR陸羽東線の駅で、鳴子温泉駅が管理する無人の小さな駅です。この駅の名物は、「中山平温泉駅前大桜」と呼ばれるソメイヨシノ。1917年(大正6年)11月の陸羽東線開業に合わせて、中山平温泉駅前に植樹されたのが始まりです。道路整備などで少しずつ減ってしまい、今では1本だけとなりました。ソメイヨシノの寿命は60年といわれており、2006年(平成10年)に一度枯れ始めて危機を迎えましたが、地元の「大桜愛好会」の人々の努力によって守られました。現在樹齢90年以上となる長寿の大桜で、幹回りは3.4メートル、高さは約10メートルまで成長した大桜で、 見頃は例年4月末~5月上旬となり、日暮れから22時までライトアップもされ、毎年美しい姿で咲き誇っています。この他、中山平温泉にある、「出羽街道中山越」と称される、「おくのほそ道」にも芭蕉が歩いたことが記されている古道を訪れてみても。

中山平温泉駅周辺の格安旅館・ホテル一覧

温泉達人も脱帽 ♪ 同地区でも珍しい源泉かけ流しの「純重曹泉」と家庭的なおもてなしの宿

鳴子温泉郷中山平温泉 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ)

宮城県 | 鳴子温泉

旅館・ホテル

住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字星沼77-53
クチコミ平均点
4.33

懐かしい故郷に帰ってきたような、そんな安らぎを感じる宿です。 鳴子温泉郷中山平温泉にある全9室の小さな宿ですが、家庭的な温かなおもてなしで、お客様をお迎えいたします。 自家源泉は宿のすぐ近く。 天然温泉で源泉かけ流しで、庭園を眺めながらゆっくりと「純重曹泉」のお湯をご満喫いただけます。

[宿泊料金目安]
3,375円~
宿泊プランをみる

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す