無料会員登録
鳴子温泉について

鳴子温泉は1000年を超える歴史を持っており、鳴子温泉郷の中で随一の規模と豊富な湯量、効能を誇る温泉。鳴子温泉郷にある源泉の数は400本近くに及び、多くの宿が敷地内に自家源泉を持っており、源泉かけ流しの風呂が多いのも魅力。
温泉の発見は承和4(837)年。鳥谷ヶ森(鳴子火山)が大爆発し、熱湯が噴出したといわれ、一説には、そのときの轟音から村人が「鳴郷の湯」と名づけたとも伝えられています。
源義経が兄・頼朝に追われて平泉へ落ちのびる途中に鳴子を訪れたことや、松尾芭蕉が「おくのほそ道」で鳴子から尿前を通る出羽街道中山越えを選んだことも知られており、義経や芭蕉にちなんだ名所旧跡や古道なども数多く残されています。
また山菜、きのこ、川魚。鳴子温泉郷では、四季折々の山川の幸が食卓を彩ります。また、栗だんご、しそ巻き、ラジウム卵をはじめとする個性豊かな名物も盛りだくさん。鳴子ならではの郷土の味覚を心ゆくまでご堪能ください。

鳴子温泉周辺の格安旅館・ホテル一覧

<源泉100%の貸切温泉>お肌に優しい「含食塩・芒硝泉」

鳴子温泉 旅館 すがわら

宮城県 | 鳴子温泉

旅館・ホテル

住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷5番
クチコミ平均点
4.33

◆宮城県鳴子温泉の和風温泉旅館です。 自家源泉100%の掛け流しの天然温泉は、お肌に優しい「含食塩・芒硝泉」。 お食事は仙台牛をメインとした宮城県産食材を使った手造り会席料理でおもてなし。 ◆源泉100%の掛け流し。 肌に優しい「重曹・食塩泉」の天然温泉(無循環・かけ流し)です。大浴場・露天風呂・貸切浴室(4ケ所)・婦人専用浴室が24時間いつでも入浴できます。 源泉は大浴場と露天風呂から約3メートルの位置にあります。 浴槽と源泉が近いので天然成分が失われません。 源泉から出た温泉を一時タンクに貯めて各浴室への給湯、さらに熱交換を行いシャワー等に利用しております。 なお、循環・濾過はしておりません、すべてかけ流し状態で使用しています。 ◆天然温泉で温泉玉子が作れます!! お客様ご自身で玉子をご持参いただければ、玄関前にある湯だまりでおいしい温泉玉子が作れますのでフロントにお申し出ください。 お肌に優しい温泉成分がとろりとまろやかな温泉玉子を作ってくれます。 源泉からそのままかけ流し状態の新鮮な天然温泉がよりいっそう美味しさを引き出してくれます。

温泉達人も脱帽 ♪ 同地区でも珍しい源泉かけ流しの「純重曹泉」と家庭的なおもてなしの宿

鳴子温泉郷中山平温泉 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ)

宮城県 | 鳴子温泉

旅館・ホテル

住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字星沼77-53
クチコミ平均点
4.26

懐かしい故郷に帰ってきたような、 そんな安らぎを感じる宿です。 鳴子温泉郷中山平温泉にある全9室の小さな宿ですが、 家庭的な温かなおもてなしで、お客様をお迎えいたします。 自家源泉は宿のすぐ近くにあり、天然温泉で源泉かけ流しです。 庭園を眺めながらゆっくりと「純重曹泉」のお湯をご満喫いただけます。

[宿泊料金目安]
4,125円~
宿泊プランをみる

鳴子地名発祥の地、開湯400年 ~ 源義経伝説の湯 ~

鳴子温泉 姥の湯旅館

宮城県 | 鳴子温泉

旅館・ホテル

住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字河原湯65
クチコミ平均点
4.06

「姥の湯旅館」は鳴子温泉の街の中でも開湯400年という歴史のある宿です。 また、その敷地内に4本の泉質が異なる源泉を有する贅沢な宿でもあります。 一滴の水も加えない天然百パーセントのかけ流しの源泉が4種類ある宿です。 ------------------------- 【文治二年(1186年)】 兄、頼朝の追手から逃げ延びた義経一行、 長い旅の途中奥羽亀割峠にて 婦人北の方が赤ん坊を産み落とすも 産声すらあげない。 急ぎ鳴子の里に下り、とある川沿いの 温泉に産湯を求めたところ 初めて元気な産声をあげたのだった。 八百有余年の時は流れ、二十一世紀。 四本の源泉は効能そのままに 今も多くの人々の癒しとなっている。

★3つの源泉を持つ老舗宿★名湯「御殿の湯」お肌に優しい100%掛け流しの湯

ホテルニューあらお

宮城県 | 鳴子温泉

旅館・ホテル

住所:
宮城県大崎市鳴子温泉赤湯40
クチコミ平均点
3.79

◆静かな佇まいと寛ぎの宿。 宮城県鳴子温泉峡、東鳴子温泉。 「ホテルニューあらお」では源泉かけ流しの御殿の湯が楽しめます。 湯けむりの中で流れる、ゆったりとした時間。 川の瀬音に耳を澄ませ、心身ともにお寛ぎ下さい。 ◆御殿の湯 心を和ませ、身体を湯にしずめる至福の時間。 自然の中に溶け込むような湯浴みを存分にお愉しみ下さい。 ・お風呂のご案内 3本の源泉を各お風呂に独自に引いております。 源泉かけ流しで直接お風呂に引いておりますので、多少熱く感じるかもしれません。

元祖「赤湯」の老舗旅籠 自慢の天然温泉に身も心も温まる…アットホームなおもてなしの宿

鳴子温泉郷 勘七湯

宮城県 | 鳴子温泉

旅館・ホテル

住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯18
クチコミ平均点
3.46

創業1784年、重曹の郷宣言をした東鳴子温泉に佇む宿。 地名にもなっている「赤湯」はここが元祖と言われています。 泉質が良く湯量も豊富な温泉は大小2つの源泉をかけ流しで 24時間お楽しみ頂けます。湯治利用でいらっしゃるお客様用の 湯治部客室のご用意もございます。 "本物の温泉"と"居心地の良い空間"を提供し続けることが 湯治文化の継承という七代目主人の心意気を感じる 「勘七湯」でゆったりと温泉をお楽しみください。

[宿泊料金目安]
3,500円~
宿泊プランをみる

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す