• 旅館 明治 ※※
  • 2023-02-05
  • 1室 2名

旅館 明治 ※※

旅館
山梨県甲府市湯村3-10-14

おちついた和風造りで古い伝統を大切にしながら常に新しいおもてなしの心で皆様をお迎えしております。あふれるお湯につかりのんびりとおくつろぎいただけます。

太宰治 小説「美少女」によると
 「湯村の大衆浴場の前庭にはかなり大きい石榴(ざくろ)の木が在り、かっと赤い花が満開であった」
 「浴場はつい最近新築されたものらしく、よごれが無く、純白のタイルが張られて明るく日光が充満していて清楚な感じである」 と浴場の様子を書いています。

 ここに描かれている浴場が明治温泉・当館です

客室数
18室
最大宿泊人数
90人
築年/改築年
1868年 / 1964年
チェックイン/チェックアウト
15時00分 / 10時00分
一般情報
補足・注意事項
ペット同伴不可
入湯税150円(12歳以上)
住所
山梨県甲府市湯村3-10-14
駐車場
あり
周辺情報
  • 影絵の森美術館
  • 県立美術館

客室・プラン

レビュー・クチコミ

-/5
0件の総評
客室
-/5
対応
-/5
眺望
-/5
環境
-/5
食事
-/5
風呂
-/5
  • 2/5
  • ××
  • 和室
  • 2007年3月
不満足
トクーだからといって、温泉宿に着物が有料なのはどうかと思います。

また部屋の布団がダニが多く、仲間と夜中に往生しました。

また夜にスプーンを貸してほしいという事を頼んだら、フロントは、
自分で取りに来い!!という始末。。。

トクーの社長、以下社員にも大変共感できる部分が多々あったのですが、
今回の旅を通して、トクーと地方の宿との関わりかたをもう少し考えなおさないと
いけないと感じました。

それにしても、安かろう悪かろうでは、若者の口コミ客、リピート客を狙っている
この制度にも関わらず、失敗しますよと宿のオーナーにはいいたい。

今日は大変不快でした。
  • 4/5
  • のり
  • 和室
  • 2007年1月
いいお宿です
東京から近く、インターからも近いのでかなり行きやすい温泉です。宿の入り口は風情があり、ロビーもきれいでした。こじんまりとしたいい宿という感じです。食事は、地のものを出していて、気取らず、ほっとする味です。お風呂は、少し小さいですが、少し熱めの私好みでした。これで、部屋からの眺めがよければ言うこと無しでしたが。あと、駐車スペースがもうちょっとあればいいなと思いました。全体的に満足のお宿です。
  • 3/5
  • ぼくはくま
  • 和室
  • 2006年12月
レトロな感じで
直前予約にて「空」があり、非常に安価で探してたところ、ここに辿り着けました。
他の「クチコミ」を参照に選んでいましたので、レトロな雰囲気はいい感じでした。
家族ぐるみで経営されているそうで、アットホームな雰囲気や接客態度はほのぼのしていて非常に好感が持てます。
広い廊下や広い階段は木造校舎の学校のようで良い雰囲気を醸し出しています。

部屋ですが、通常ちゃぶ台とテレビのある部屋だけと相場は決まっていますが、寝室だけの10畳はあろうかと思われる巨大な別室があり、ちょっとビックリしました。

お風呂は女性/男性風呂は離れており、ホームページのお風呂の写真はどうも女性用で、男性用は「ちょっと」といった感じでした。
別棟の地下あり、脱衣場も「寒く」、御湯も温かったでした。

先程、書いた通常の部屋とお風呂に関して、正直あまりいい気配を感じなかったのがあります。
特に寝室以外の箇所から霊気が感ぜられました。
決して悪い霊気ではなく、「伝えて欲しい」とのメッセージでした。
別棟と本館を増設されているようで、そのあたりでの何かあたったようです。
また、地下のお風呂場の脱衣場前休憩所は水周りという事もあり、たくさんの溜まり場になっています。

いずれにせよ、一度徐霊された方が良いかと思われます。

その筋のもではないので、詳細はわかりかねます。
ちょっと気になったものですから。

もしこのような事がなくなれば、松山の道後温泉のような雰囲気もあってよい方向になるのではないでしょうか。

施設・設備情報

宿泊施設の種類詳細

  • 売店
  • 入湯税
  • ・大人 150円
  • ・子供 150円
  • ・乳児 150円
  • 温泉の効能
  • ・一般的適応症
  • アメニティ
  • ・タオル
  • ・石鹸
  • ・リンス
  • ・シャンプー

影絵の森美術館
県立美術館
武田神社
かいてらす

プラン内容

予約受付期間
宿泊対象期間
から
プラン更新日

scroll to Top