家庭的な和風旅館です。伊豆や箱根の観光の拠点にどうぞ。

龍宮閣

静岡県 | 熱海

旅館

熱海駅より徒歩5分、海へ10分ほどの場所にあり、御部屋より眼下に大島、初島を望み、温泉も湯量豊富。
一年中暖かい。1月15日から3月15日は梅祭り、夏はサンビーチで海水浴。花火大会もまたすばらしい。
姫之沢公園でアスレチックで汗を流した後の温泉もまた格別です。
海産物中心の和風料理でお楽しみください。
12月の海上花火は御部屋が花火見物の指定席。ぜひ熱海へどうぞ。
※入湯税150円(12歳以上、お一人様)を別途頂戴いたします。
毎月第三水曜は温泉メンテナンスの為、休館になります。

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
静岡県熱海市田原本町1-14 MAP
[客室数]
5室
[最大宿泊人数]
12人
[築年/改築年]
1927年 / -
[食事]
食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ 14/07/02 10:35更新

入湯税

大人
150円
子供
150円
乳児
150円
泉質 塩化物泉
効能 痛風、慢性皮膚病、一般的適応症
備品 ドライヤー、タオル、石鹸、シャンプー
将棋
会議室
ルームサービス
最寄駅徒歩圏内 熱海駅
補足・注意事項
・ペット同伴不可
・駐車場がありませんので、ご了承ください

当館ではクレジットカードでのお支払いはご遠慮させていただいております。予めご了承下さい。

ホテルのクチコミ

総合
2

ID: makomako

古風ですが・・

築年数がかなりたっているようですね。
好みがあると思います。
お湯はなかなかです。

総合
2

ID: intel

痒くて、寝れナイー。

この旅館は、建物も風呂も主人のもてなしも良かった。
が。夜、1時頃に布団に入ったら、なにやら痒くてしょうがない!!
結局、3時頃まで上半身掻き続けていまだに両腕に湿疹が。
そういえば、畳もテーブルも掃いたりした形跡ナシ!!
ガッカリ!!

総合
2

ID: トクー利用者

うー。

当日 泊まれる旅館を検索して 宿泊しました。

ネットに書かれている情報とかなり違った感じがして、残念でした。

隣の部屋の会話が丸聞こえだったのが一番気になりました。

旅館の方はアットホームで、対応も丁寧にしてくださり 良かったのですが、貸切風呂と称するものは古く、家庭の風呂がちょっと大きくなっただけでした。

昭和のレトロな感じを味わいたいかた...

  • MOA美術館

    熱海の高台にあるMOA美術館は、国宝として尾形光琳筆『紅白梅図屏風』、野々村仁清作『色絵藤花文茶壷』、手鑑『翰墨城』の3点があり、日本・中国を中心に絵画、書跡、彫刻等の名品が3千余点展示されています。光琳が住んだ屋敷や、豊臣秀吉ゆかりの「黄金の茶室」を再現したり、日本文化の世界を十分に堪能できる美術館です。またメインロビーから房総半島や伊豆の岬等、相模湾を一望できるのも人気です。

  • お宮の松

    尾崎紅葉の小説『金色夜叉[こんじきやしゃ]』の舞台となり、主人公の間貫一[はざまかんいち]と鴫沢宮[しぎさわみや]が散歩したのが熱海の海岸。熱海サンビーチ沿いに立つお宮の松は、小説ゆかりの地のシンボルといえる。現在の松は2代目で、近くに初代の幹の輪切りと「貫一・お宮之像」がある。