無料会員登録

湯河原の理想郷に佇む純和風の静かな宿

三桝家

神奈川県 | 湯河原温泉

旅館・ホテル

■創業以来、三桝家は多くの人たちから「華やかな宴」「静かな湯宿」としてご利用いただいてまいりました。
■三桝家の心意気を木目の細やかな木造りの情緒と共に大切に引き継いでおります。
■館内は美術工芸品にも一層みがきをかけ心豊かな宿として親しんでいただけるようにと精進しております。
■日本初の「漆塗り総檜大浴場」でサラッとした湯河原の温泉を掛け流しでゆったりとお楽しみ下さい。

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
神奈川県湯河原町宮上261
[客室数]
18室
[最大宿泊人数]
80人
[築年/改築年]
1959年/1990年
[食事]
2食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
14時00分/10時30分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ

15/06/22 19:35更新
創業70年、湯河原温泉の中央高台に佇む静かな純和風の宿です。
日本初の漆塗り桧風呂と旬の素材を大切に吟味した
三桝家風旬の会席料理で最高の料理と
精一杯の[おもてなし]で満足して頂きたいと思っています。

当館の温泉は、天然温泉の無色透明。
温度調整のため若干加水いたしますが、循環は一切せず源泉掛け流しです。
新鮮な温泉を お楽しみいただけます。
泉質はさらっとして、肌になじみやすい万葉の名湯です。
湯河原の温泉は昔から皮膚病や肌のトラブルによいとされております。
また、大浴場の材料は全て貴重な珍材の「檜の埋れ木」を使用しております。
あふれ流れる良質の源泉を漆塗り浴槽とともにおたのしみください。

ちょっと贅沢なこの湯船にお浸かりいただきまして
体と心をリフレッシュしてください。

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質
塩化物泉、硫酸塩泉
効能
一般的適応症、慢性婦人病
備品
シャンプー、リンス、リンスインシャンプー、ボディソープ、カミソリ、タオル、ドライヤー
将棋
貸出致します。
自動販売機
ドリンク類 他
マッサージ
フロントにお問合せください。
ルームサービス
お問合せください。
宅配便
取扱い致します。
現地カード決済
取り扱いは[楽天カード]のみですが、カードに[VISA]と[Master]が付いていれば利用可能
ご予約に関するインフォメーション
湯河原温泉中央高台に佇む静かな宿です。
御予約の際は、交通手段電車、自家用車利用をお知らせ下さい。
電車をご利用の方は、湯河原駅よりタクシーをお勧めいたします。高台に位置しておりますのでバスを利用の場合は、急坂が御座います。
宿泊当日連絡が取れる携帯電話等、お知らせいただければ幸です。
お支払いは現金のみ承ります。
補足・注意事項
門限は24時となっております。
お支払は現金前払いのお取り扱いとなります。
高台にございますから駅よりタクシーのご利用をお勧めします。
ご到着が18:00を過ぎる場合は、ご連絡をお願いいたします。

ホテルのクチコミ

  • 総合
    5
    ID: R
    全てが丁寧なお宿2016年07月
    7/9(土)宿泊。仕事帰りにカーナビを設定し宿にむかったものの渋滞で到着予定時間に着かず。食事の配膳等お忙しい時間に到着したにもかかわらず、皆様の丁寧な対応に感激。夕食は懐石風で一品づつ丁寧に作られていて、一つ一つのお料理を堪能。それをお部屋でゆっくりくつろぎながら食べれる贅沢さ。お茶もありがちなティーバックではなく、美味しいお茶がいただけました。お風呂はヒノキの湯船にかけ流しの柔らかいお湯。内風...
    続きを読む
  • 総合
    5
    ID: musique
    大人のお宿2012年03月
    思い立って昼前に予約。チェックイン過ぎる頃には到着。急な宿泊にも拘わらず、本当に丁寧な対応に感激。老舗の良さと家庭的なくつろぎ感が同時に味わえるお宿。お料理は懐石風で一品づつ供される。丁寧で優しい味付けに、おざなりのお料理が多い旅館とは違い、お料理を堪能。お茶もティーバックではなく美味しいお茶を頂きました。ほうじ茶とお煎茶をきちんと出して下さる。宿に着いた時は「お抹茶とお菓子」のもてなしがある...
    続きを読む

クチコミをもっと見る (2件)

万葉公園(独歩の湯)
万葉公園(独歩の湯)うっそうと茂る樫、椎の木からこぼれる陽光、川のせせらぎ、野鳥のさえずり。この公園は森と水の公園として人々に親しまれています。
しとどの窟
しとどの窟治承4年(1180)、源頼朝は平家討滅、源氏再興の兵を挙げましたが石橋山の合戦にて敗れ、土肥実平に導かれて隠潜した巌窟が、この「しとどの窟」です。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す