お客様総合評価
4.0+

感染対策実施中200万坪の大自然と白樺林の中のリゾートホテル

水上高原ホテル200 -Two Hundred-

群馬県 | 水上温泉

高級宿

旅館

水芭蕉~ニッコウキスゲ~わたすげ~クサモミジ
多彩な顔を見せてくれる尾瀬ヶ原♪
水上高原ホテル200では6/1~“ホテル~鳩待峠”間の
送迎バスを毎日運行いたします。(有料)
『憧れの尾瀬』楽しみにお越しください。
200万坪もの広大な敷地内ではテニス、グラウンドゴルフ、
ツリートレッキングなど遊びがいっぱい!!!
ウォーターアクティビティのメッカ“みなかみ”ならではの
ラフティングやキャニオニング、レイクカヌーなどの
各種手配も可能!
遊びいっぱい!自然いっぱい!!
‘美肌の湯’と‘大人気旬彩バイキング・創作イタリアン’が
自慢の高原リゾートです。
◆美肌の湯
 pH9.1アルカリ性単純泉の泉質は、とろっとした肌触り、お肌つるスベ間違いなし!
 いつまでも、何度でも入りたくなる美肌の湯

閉じる

宿泊可能なプラン一覧

宿基本情報

[住所]
群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1 MAP
[客室数]
220室
[最大宿泊人数]
440人
[築年/改築年]
1986年 / 2008年
[食事]
2食付、朝食付
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 11時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ 20/06/11 13:44更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質 単純温泉
効能 一般的適応症
備品 ドライヤー、ボディソープ、リンス、シャンプー
会議室 ご利用人数に応じて、さまざまな広さの宴会場、会議室を用意できます。
自動販売機 ロビー1階に、たばこ、ビール、ジュース類の自動販売機をご用意しております。
コインランドリー 地下1階に洗濯機3台、乾燥機3台がございます。ご利用には200円かかります。
禁煙ルーム 禁煙フロアをご用意してあります。室数に限りがございますので、ご予約の際お申し出下さい。
加湿器 貸し出ししております。数に限りがございますので、予めご予約をお願い致します。
高速インターネット 11階のライブラリーで、パソコンや無線LANなどをご利用いただけます。
宅配便 宅配カウンターにおいて8:00~21:00まで承っております。ダンボール箱・袋:有料
現地カード決済 VISA JCB American Express 
スキー乾燥室 スキー場は目の前!ご利用ください

ホテルのクチコミ

総合
4

ID: ハルル

のんびりと

当日予約で泊まって来ました。
部屋からは、ほとんど山と緑でゆっくり過ごせました。
コロナ下でのバイキングは初めてだったのですが、店の方が全て取ってくれたので楽でした。
内容的には、よくある感じで満腹になりました。
露天は少しだけ離れたところでしたが、気持ちよく入れました。
ついてすぐに外見たら猿がいました。
あと熊よけの鐘があったり。
部屋も綺麗でした...

総合
4

ID: よたろう

露天風呂は最高です。

露天風呂はホテルと別棟でカギを借りて行きますが、朝は5時30分からチェックアウトの11時まで入れるので、テニス等で汗をかいた後も気持ち良く入れます。ホテル内にあるお風呂の方がよりお湯がスベスベし温泉らしいと思います。残念だったのは、2人で宿泊したのに部屋のスリッパが1足しかなかったこと、朝のバイキングで4種類あったパンが1種類のみとなったのになかなか補充されず食べられなかったこと、皿、お碗等が料理の近く...

続きを読む
総合
5

ID: ocopapa

とてもゆったりと

とてもゆったりとした時間が過ごせました。
露天風呂もありとても開放的で秋景色が素敵でした。
夜空もとても素敵でした。食事も大満足のボリュームで美味しかったです。また、リピしたいと思います。次回はテニスもしたいと思います。

  • 尾瀬

    2007年に指定国立公園となった尾瀬。 童謡に出てくる水芭蕉や湿原を黄色で埋め尽くすニッコウキスゲ、秋の草紅葉など、大湿原の草花や壮大な山々を望む尾瀬へのハイキングはホテルスタッフ全員のお勧めです。 ホテルからは直通バスが出ているので、行きも帰りも楽々。 お弁当を持って、尾瀬を観光したあとは、ゆったりと温泉に入り、おいしい地元の食事に舌鼓。 ご夫婦でゆっくりと歩む尾瀬、仲間と花を愛でながら過ごす尾瀬、思い思いの尾瀬ハイキングを楽しんでください。

  • たくみの里

    「観光カリスマ」河合進が手がけた、観光と農業を一体化した村。 もともと歴史遺産を観光資源にと、野仏(のぼとけ)めぐりをはじめ、そこに上州の伝統的な手工芸や地場の材料を使用した食作りに注目。 わら細工、木工、竹細工、また味噌作り、こんにゃく作り、豆腐作りといった、田舎ではよく見られる作業が都会の人間には珍しいのでは、と体験工房として施設を作り、紹介したのが始まりです。 現在では20種類以上の体験工房がそれぞれ"家"として点在し、年間50万人前後の観光客が訪れています。