和田野の森に佇むスタイリッシュホテル

白馬塩の道温泉 ホテルドゥエール

長野県 | 白馬和田野の森

旅館

~白馬村八方和田野の森に佇むリゾートホテル~

館内はシンプルながらも、落ち着いた大人の雰囲気。
レストランやお部屋からは、美しい白馬の森の景色が窓越しに広がります。
信州のこだわりの食材を用いた和洋折衷の夕食は好評を頂いております。
自然と一体となった天然温泉の露天風呂もゆったり寛げ好評。
洗練された設備と和洋懐石料理、女性スタッフのきめ細やかな心づかいが人気のホテルです。

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
長野県北安曇郡白馬村北城4751-1 MAP
[客室数]
30室
[最大宿泊人数]
108人
[築年/改築年]
1991年 / -
[食事]
朝食付、2食付
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
要予約

宿からのメッセージ 12/05/22 15:39更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
売店
カラオケルーム
スキー乾燥室
補足・注意事項
予定のチェックイン時刻から遅れる場合は、ご連絡をお願い致します。
  • 八方尾根スキー場

    白馬八方尾根スキー場は、長野県北安曇郡白馬村八方にあるスキー場で、単体のスキー場としては日本国内最大級のスキー場である。「八方尾根スキー場」と呼ばれることが多い。1998年の長野オリンピックの際にはアルペンスキーの高速系種目および複合の競技会場となった。

    夏季は唐松岳登山の入山コースとして、スキー場のゴンドラ、リフトが使われる。

  • 八方尾根ゴンドラ

    《八方アルペンライン 》の3つの索道、八方尾根ゴンドラリフト-アルペンリフト-グラートクワッドリフトの総延長は3,445m。標高差1,070mを一気に登り、わずか40分ほどで標高1,830mの第1ケルン・八方池山荘へアプローチできます。
     
    信州を包む山々を見渡す大パノラマ。まさに"北アルプスの展望台"と呼ぶにふさわしい絶景です。