白馬三山をはじめ雄大な北アルプスの大パノラマが目の前に広がるホテル

ホテル サニーバレー

長野県 | 白馬栂池高原

旅館

その昔、信州と越後を結んだ塩の道“千国街道”。
ホテル前を通るその道を石油が運ばれた明治の時代、内国石油株式会社の継立所(旅籠)として営みを始めた当館は、一期一会を大切にするお宿をモットーにおもてなしに努めております。

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
長野県北安曇郡小谷村栂池高原 MAP
[客室数]
25室
[最大宿泊人数]
100人
[築年/改築年]
- / -
[食事]
2食付
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
送迎バス

宿からのメッセージ 10/11/04 12:32更新

入湯税

大人
100円
子供
0円
乳児
0円
備品 ドライヤー、タオル、バスタオル、ボディソープ、リンスインシャンプー
ラウンジバー ティーラウンジがございます
売店
自動販売機
コインランドリー (有料)
ゲームコーナー
スキー乾燥室
宅配便
喫茶店
ご予約に関するインフォメーション
※チェックイン 15:00 /チェックアウト 10:00
※基本的には門限12時となります
※お一人様15000円を超える場合は特別地方消費税がかかります
※御夕食時間は19時までです。遅れる場合は必ず電話連絡下さい
リフト料金等クレジットカードで決済できない部分は現金のみの提供となります


大変申し訳ありませんが、現在予約可能なプランが無いか、施設様が予約受付を停止中でございます。
  • 塩の道

    その昔日本海側の糸魚川から松本まで物資輸送の動脈として栄えた「塩の道」千国街道がホテル前を通っています、この時代からサニーバレーは定休として人々の休みの宿として今なお続けております。

  • 牛方宿

    険しい山坂と谷あいの道を、背に塩俵を二俵ずつ積んだ六・七頭の牛を、牛方は一人で手綱をさばいて歩み続け、夜になると、牛方宿の灯のもとで牛方と牛たちはともに眠りました。こうした牛方宿は、かつて千国街道沿いに何件もありましたが、明治二十年頃に別に新しい国道ができると、街道は役目を終え、今では唯一、この建物だけが昔の塩の道の貴重な証となっています。