心斎橋駅徒歩2分!館内はアート作品や多彩なお部屋でとってもおしゃれ♪心斎橋のアートなホテル

ニューオーサカホテル心斎橋

大阪府 | 心斎橋

ビジネスホテル

ニューオーサカホテル心斎橋は、大阪アメリカ村に位置し、
心斎橋駅より徒歩2分、四ツ橋駅より徒歩5分の好立地です。
また「阪神高速 阿波座」出口より車で5分と関西国際空港・伊丹空港からのアクセスも便利。
ビジネスにも観光にも最適です。

全119室のお部屋では、各階ごとにテーマの異なる空間をご用意。
ヨーロピアンスタイルの調度品や豊富なアメニティグッズが皆様をお待ちしております。
フランスベッド社製の寝具、お部屋でのコーヒーや紅茶、
その他にもマッサージクッション、加湿器などの貸出物がございます。

ご朝食では約50種類のお食事とドリンクをビュッフェ形式にてご用意しております。
皆様に素晴らしい一日を送って頂けるよう、シェフ特製カレーをはじめ、
季節ごとに変化するメニュー、焼き立てパンなど、
和食・洋食を取り揃えた身体に優しいご朝食をご用意しております。
アーティストの作品を見ながら旅の疲れを癒していただける店内や、
解放感あふれるオープンカフェスタイルのテラス席もございます。
最高のサービスをご提供いたします。

閉じる

宿泊可能なプラン一覧

宿基本情報

[住所]
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目10-36 MAP
[客室数]
119室
[最大宿泊人数]
175人
[築年/改築年]
2002年 / 2015年
[食事]
食事なし、朝食付
[チェックイン/アウト時間]
14時00分 / 11時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ 18/08/24 14:49更新

備品 ドライヤー、シャワーキャップ、タオル、バスタオル、カミソリ、ボディソープ、リンス、シャンプー
自動販売機 お茶・ジュース・ビール等。各階エレベーター前にございます。
マッサージ 16時~26時までの受け付けとなっております。 料金は40分4,200円、60分6,400円、90分9,600円になります。
禁煙ルーム 有り。ご予約の際、禁煙タイプのお部屋をお選びください。
ズボンプレッサー 各階エレベーター前にございます。(無料)
クリーニング 有料。当日夕方仕上がりのランドリーサービスがございます。受付午前10:00まで(日曜・祝日定休)
宅配便 可能な限り着払いをお願いしております。また、有料ですがダンボールもご用意しております。
最寄駅徒歩圏内 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅より徒歩2分
ラウンジバー 「cafe&bar Adustam」営業​時間 18:00 ~23:30(ラストオーダー23:00)
加湿器 フロントにて貸出になります。(無料)※数に限りがございます。
高速インターネット 館内・全客室で無料Wi-Fiがご利用頂けます。LANケーブルも全客室に設置済みです。
コインランドリー 館内には御座いませんが近隣に徒歩3分で行ける場所にございます。(日曜・その他定休日あり)
パソコン レンタルパソコンご用意しております。(有料¥1,000/1泊)
現地カード決済 JCB・VISA・マスター・AMEX・ダイナース
ご予約に関するインフォメーション
■子供料金について
添い寝で宜しければ小学生までのお子様は無料です。
各部屋ページの概要からベッド幅をご確認いただいた上でご予約くださいませ。
*追加のベッドのご用意はございません。

■朝食について
朝食は和洋のバイキング形式です。
朝7:00〜10:00まで1FのCafé & Bar Adustam(アダスタム)にてご用意しております。
ご朝食券は朝食付プランでご予約頂かなくても随時フロントにてお一人様¥1,000で販売しております。(小学生半額・小学生未満無料)

※大阪府宿泊税がかかる場合があります。
■税額:1人あたり1泊
1万円未満: 課税なし
1万円以上1万5千円未満: 100円
1万5千円以上2万円未満: 200円
2万円以上: 300円
※宿泊料金とは、食事料金等を含まない室料のみをいいます。
補足・注意事項
■提携駐車場について
提携駐車場料金:¥1,500ご利用可能期間:昼12:00〜翌日昼12:00(出し入れ不可、翌日12時を過ぎると¥300/30分の追加料金がかかります。)

※大阪府宿泊税がかかる場合があります。
■税額:1人あたり1泊
1万円未満: 課税なし
1万円以上1万5千円未満: 100円
1万5千円以上2万円未満: 200円
2万円以上: 300円
※宿泊料金とは、食事料金等を含まない室料のみをいいます。

  • なんばグランド花月

    吉本興業の本拠地にある日本を代表するお笑いの劇場。若手、中堅、ベテランが登場する漫才、落語、吉本新喜劇などの構成で、平日は2回、日曜・祝日は3回公演が行なわれ、『吉本新喜劇』などテレビの公開番組もここで収録される。

  • 通天閣

    ビリケンさんが鎮座するなにわのシンボル。5階展望台の台座に鎮座する「ビリケンさん」は足の裏を撫でるとあらゆる願いが叶うという伝え。みんなの人気者、トンガリ頭に釣り上がった目のキャラクターはもともとはアメリカの女流アーティストが制作したらしい。