無料会員登録
お客様総合評価
4.0+

【新日本百名湯】岩手の温泉でも貴重な加水加温なし源泉のみ使用の宿

花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館

岩手県 | 鉛温泉

旅館・ホテル

【新日本百名湯】日本一深い自噴岩風呂が自慢!
宮沢賢治の「なめとこ山の熊」に登場や田宮虎彦が逗留し、
「銀心中」を執筆した文士が愛したロマンの湯宿。
最近では映画「海街Diary」の撮影に使われた宿です。

【温泉】
「加熱」、「加水」、「循環」を一切していない、
源泉そのままの状態でご利用いただいております。
温泉が持つ自然の力をそのまま肌で感じられることができる
「本物の温泉」をお楽しみください。

【お部屋】
どの部屋からも大自然と調和している風景を愉しむことができます。
昭和16年建築のケヤキ造りの3階建は、黒光りする階段、
各客室の造りに建築当時の贅と粋を感じることができます。
風情あるたたずまいは、時の年輪を重ねさらに深みを増して、
懐古的な趣きにあふれています。

【お食事】
2012年4月完成の食事処『灯』は、格子調の間仕切り特徴的で、
お客様の「個」の世界を大切にした空間です。
大自然に囲まれた鉛温泉ならではの山の幸と、
丹精込めてつくられた岩手の一品を秘湯とともにご堪能下さい。

提供先 プラン名 条件 宿泊料金(税抜) 詳細

宿基本情報

[住所]
岩手県花巻市鉛字中平75-1
[客室数]
32室
[最大宿泊人数]
80人
[築年/改築年]
1941年/2010年
[食事]
2食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分/10時00分
[送迎]
花巻南温泉峡共同無料送迎バス運行

宿からのメッセージ

16/07/01 20:26更新
秘湯の宿】
当館は岩手県花巻市の奥羽山脈の中腹に位置する、
花巻南温泉峡「鉛温泉」唯一の一軒宿です。
「新日本百名湯」「日本温泉遺産」に選ばれました。
温泉は源泉を5本を有し、館内全4浴場すべて「源泉100%掛流し」です。
また、「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋のような、
木造3階建て・総けやきづくりの本館は、歴史の風格を感じる建物です。

お料理は、地物の山菜やきのこ、たけのこなどの山の幸や、
世界三大漁場のひとつ「三陸」の海の幸を毎日直送するなど、
旬の素材を使ったものをご提供させていただいております。

創業以来、数多くの方にご宿泊お引き立てをいただき、支えられてきました。
毎年、湯治を楽しみに宿泊になられるお客様、
ご家族のお祝い事や記念日に宿泊いただくお客様。
趣きある藤三旅館のたたずまいと、白猿の湯は
多くの皆様に愛されて参りました。

今までの歴史を踏まえ、今後もお客様皆様にご満足いただける、
最上のサービスをご提供できるように、従業員一同取り組んでまいります。

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質
単純温泉
効能
一般的適応症、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病
備品
シャンプー、リンス、石鹸、男性化粧品、女性化粧品、バスタオル、タオル、ドライヤー
将棋
将棋(有料)、囲碁(有料)、マージャン(有料)
自動販売機
有り
マッサージ
有料
加湿器
貸出
ズボンプレッサー
貸出
現地カード決済
VISA JCB American Express UC セゾンカード 他
ご予約に関するインフォメーション
新花巻駅・花巻駅から花巻南温泉峡無料バスご利用可能。
時刻詳細は当館まで。
新花巻駅発15:10、16:10、17:10
花巻駅発15:25、16:25、17:25

ホテルのクチコミ

  • 総合
    4
    ID: いわな小僧
    立ち寄り宿2016年03月
    岩手県の帰り立ち寄り宿泊させていただきました。 前にも利用したので、場所は、ナビでスムーズに行けました。 前回より綺麗になっていました。 部屋は、広めでトイレ冷蔵庫付 とても綺麗です。 ここの良い所は、料理とお風呂です。難があるのは、お風呂場の男女の看板 一つだけ時間帯が書いてあるのですが、理解できない人が、いたこと! また来ても良い宿です。
  • 総合
    4
    ID: まりにゃん
    のんびりできます2014年11月
    やはり なんといっても温泉がいいですね! 歴史のある 立ち湯は風情があり 露天はぬる湯でのんびり楽しむことができました。 食事処も落ち着いた雰囲気で 様々な料理、岩手牛も美味しく頂きました。
  • 総合
    4
    ID: V-MAX1999
    温泉2014年10月
    温泉は洗い場が少なめでした。露天風呂はちょい熱いぐらいで景色が良かったです。湯治の人もいるので平日でもわりと人がいます。

クチコミをもっと見る (8件)

早池峰山
早池峰山北上山地の最高峰・早池峰山は標高1917m。岩手山に次ぐ岩手県第2の高さで、川井村、花巻市、遠野市にまたがる東西10数キロの連山です。
その誕生は4億年ほど前という太古の昔で、霊山として信仰の対象でもありました。
また、ハヤチネウスユキソウやナンブトラノオなど可憐な高山植物の宝庫としても知られ、国定公園に指定されています。
その頂から望む大パノラマは北上山系屈指で、最もポピュラーな小田越登山コースでは、山頂まで約2時間です。

[交通]当館より車で約1時間
遠野かっぱ淵
遠野かっぱ淵遠野のカッパは顔が赤いと言われ、その伝説は数多く残っている。「小鳥瀬の姥子渕の辺りに、新屋の家という家あり。ある日渕へ馬を冷やしに行き、馬ひきの子は外へ遊びに行きし間に、カッパ出でてその馬を引き込まんとし、かへりて馬に引きずられて厩(うまや)の前にきたり・・・」遠野物語58話
この阿部屋敷の水ごうの流れ渕には河童駒引きの伝説を伝える河童神様を祀っている。洞の中には乳首の縫いぐるみが奉納されており、乳の信仰に転化している興味深い民俗がある(河童渕の掲示板の説明より引用)

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す