無料会員登録

百余年の歴史が香る浪漫の宿

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯

長野県 | 上諏訪

高級宿 旅館・ホテル

山紫水明の豊かな自然に抱かれて伝統・文化・人情を培って来た上諏訪温泉。
諏訪湖の老舗としてご愛顧頂いて参りました。
その長い歴史には言い尽くせぬ浪漫がありました。


≪源泉掛け流しの湯≫
庭内に湧き出る温泉は、大正のはじめまで多量の硫黄を含み、
白色を呈して浴槽に付着すればあたかも白き鳥の羽の如き美観を為す為に、
人々はこの温泉を「鷺乃湯」と呼びました。

硫黄を含む白色の泉質は大正の震災の頃より変化を来たし、
今は残念ながら白鷺の美観を見ることはできませんが、
現在は薄い茶褐色をしており、神経痛、リューマチ、肝臓病などに効果があると言われております。
温泉は天然温泉100%完全掛け流しでございます。


≪お料理≫
広大な自然に囲まれた信州は、四季を通じて食材の宝庫。
季節の中でも本当に美味しいまさに「旬の味」を楽しめる土地。
当ホテルでは信州の四季を選りすぐり、旬の味をご提供しております。

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
長野県長野県諏訪市湖岸通3-2-14
[客室数]
55室
[最大宿泊人数]
255人
[築年/改築年]
-/-
[食事]
[チェックイン/アウト時間]
15時00分/10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ

15/03/18 10:23更新
鷺乃湯の温泉は
神経痛・関節痛・五十肩・冷え症・うちみ・くじき・慢性消化器病等
様々な症状に効果があると言われています。

~温泉の効能~
≪物理的作用≫
1.温熱作用
不感温度(温度34℃~36℃)を越える暖かい湯は、新陳代謝を活発にさせ、
体内老廃物を汗等に代え体外に排出させ、皮膚を綺麗にして疲労を取り除きます。

2.水圧作用
湯に入ると体の表面に水の圧力がかかり、体が縮んで肺の容量が少なくなります。
これを補おうとし呼吸数が増え、呼吸運動や心臓の働きを促進させます。

3.浮力作用
お湯に入ると体重は約9分の1になり、浮力を受けて運動が楽になります。
筋肉痛等もお湯の中では和らぎ、運動障害の人のリハビリに役にたちます。


≪化学的作用≫
温泉浴は体の外の原因や体内の病原菌に直接働くのではなく体の反応を正常に戻し、
抵抗力を高め、治癒させるという特徴があります。
手術や薬で病気の原因を取り除いたり押さえ込む対症療法とは異なり、
遅効性ですが繰り返し何度も入浴することで体の適応能力や調整能力を高め、
血行を良くし、ホルモン分泌や自律神経が調節されるなどの効果が知られています。

【トクー!の営業担当による宿紹介ブログはこちら

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質
炭酸水素塩泉
効能
一般的適応症、切り傷、慢性皮膚病、冷え性
備品
シャンプー、リンス、ボディソープ、タオル、ドライヤー
マッサージ
『フェイシャルエステ』、『足のリフレクソロジー』足つぼ・オイルマッサージ、『全身オイルマッサージ』
最寄駅徒歩圏内
JR諏訪駅より徒歩5分
諏訪大社
諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖周辺4ヶ所にある神社。式内社(名神大社)、信濃国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「梶の葉」。
全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す