お客様総合評価
4.5+

空いていればいつでも何度でも入浴OK!趣の異なる6つの無料貸切風呂を楽しめる宿

貸切湯の宿 ことね

香川県 | こんぴら温泉

旅館

『さぬきのこんぴらさん』と親しまれている金比羅宮。
多くの土産屋が軒を連ねる参道の長い石段は有名で、国内外のたくさんの観光客で賑わっております。

当館はその表参道の喧騒から離れた裏参道に位置し、心地よい静けさが漂います。
全20室、それぞれ趣の異なる6つの無料貸切風呂。
空いていればいつでも、そして何度でもご入浴いただけます。
『小さい子供がいると周りに迷惑をかけちゃうかも』と気おくれしてしまう心配もございません。
親子水入らず、パパママ家族揃って温泉を楽しんでください。
『誰にも邪魔されず、ほっこりしたい!』
どうぞ大切な人と誰にも気兼ねなく静かにゆっくりと温泉を楽しんでください。
最近、ひとり旅のお客様も増えました。
のんびり気ままに温泉に浸かり、お気に入りの本を読む・・・。
そんな休日もたまにはいいですよね。

そして香川県といえば…やっぱり讃岐うどん。
「うどん県」に改名するなど大きな反響をよんでいますが。
ツルッとして、ゴクッとして、ホッとする。
まぁいっぺん食べてみまい!
讃岐にはたくさんのうどん屋があります。
その中から自分好みのお店がきっとみつかることでしょう。

閉じる

宿泊可能なプラン一覧

宿基本情報

[住所]
香川県仲多度郡琴平町685-21 MAP
[客室数]
20室
[最大宿泊人数]
70人
[築年/改築年]
1989年 / 2013年
[食事]
2食付、朝食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
JR琴平駅もしくは琴電ことひら駅に到着時点でお電話を頂ければ、2~3分でお迎えにまいります。

宿からのメッセージ 16/07/28 10:35更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質 単純温泉
効能 冷え性、一般的適応症
備品 ドライヤー、タオル、バスタオル、カミソリ、ボディソープ、石鹸、リンス、シャンプー
自動販売機 ■各種、取り揃えております(酒類、ジュース類)
マッサージ ■フロントにお申し付けください(有料/予約制)
加湿器 ■貸出(フロントにお申し付けください)
ズボンプレッサー ■貸出(フロントにお申し付けください)
高速インターネット ■無料Wi-Fiご利用いただけます(全館対応)
宅配便 ■全国発送承ります
最寄駅徒歩圏内 ■JR琴平駅から徒歩にて7分、ことでん琴平駅から徒歩5分
現地カード決済 ■VISA ・JCB・American Express・Diner's Club・UC・NICOS・UFJ・Master Card
バリアフリー ■車椅子可 貸出用車椅子 バリアフリー用トイレあり
禁煙ルーム ■全部屋禁煙となります。ご喫煙は指定喫煙所にて。
パソコン ■インターネット対応のデスクトップパソコンあり(1階)
ご予約に関するインフォメーション
■不泊については以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100%
補足・注意事項
■チェックイン予定時間を過ぎる場合は必ずご連絡くださいませ。

ホテルのクチコミ

総合
5

ID: てくてく

お風呂、料理、お部屋も良かったです。

急に予約して行きました。
通常よりも予算がちょっとオーバーでしたが、部屋、立地、対応、食事、お風呂、全てにおいて、不満は有りません。
ありがとう御座いました。

総合
4

ID: vanityjapan

貸切風呂の良さを実感

元リゾートマンションであったであろう建物をホテルに改造。部屋の広さは2種類。広い部屋はとてもリッチな気分になる。貸切風呂も3つ入ったが、それぞれ趣向が凝らしてあり、楽しめた。2人で入るも良し、1人で入るもよし、貸切風呂の良さを満喫できる宿であった。食事は最上級のものを頼んだが、食べ切れないほどの料理が出てきてちょっとやりすぎた感が。。。

総合
5

ID: ちゃかぽこ

お世話になりました。

高松でのうどん巡りをしていて、急遽宿泊先を探すことになってこちらを予約しました。
宿泊した部屋は大きな部屋でゆったりとくつろぐ事が出来ました。
周辺はコンビニが徒歩圏内で、ちょっとした買い物には不便ではありませんでした。
近くに金比羅山があるので杖を無料で貸して頂いたのは非常に嬉しかったです。
泉質が異なる個室のお風呂が6つあり、宿泊中ならどのお風呂も利用可能なので、 続きを読む

  • 金刀比羅宮

    象頭山にあり祭神は大物主命と崇徳上皇をあわせ祀る,海の守護神として崇敬を集め参詣者が多い。
    建物は何度か改築、増築、改修、再建を繰り返して現在の形状になっている。
    古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様。
    参道の石段は本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及ぶ。
    広い境内には由緒ある御社や御堂が点在し、宝物館や書院には第一級の美術品や文化財が陳列する。
    参道両脇には土産物や讃岐名物のうどん店、周辺も旧金毘羅大芝居(金丸座)や高灯籠など見どころが多い。

  • 丸亀城

    白鳥が遊ぶ内堀から積み重ねられた石垣は、高さ60mを超えて日本一といわれる。
    扇の勾配と呼ばれ、ゆるい曲線を描いて美しい。その上に木造の天守がそびえる。
    1660年(万治3年)に建てられた3階3層で、千鳥破風、唐破風もちょっぴり。
    瀬戸大橋一帯を見渡せる。日本城郭協会より日本百名城に選定される。