無料会員登録
お客様総合評価
4.0+

家族でくつろげる小さな湯宿

草津温泉 喜久美旅館

群馬県 | 草津温泉

旅館・ホテル ペット可

喜久美旅館のお風呂はもちろん草津の天然温泉100%、
しかも源泉かけ流しです。

日本一の湧出量を誇る源泉から引いており、
24時間いつでも効能豊かな温泉が楽しめます。

バスターミナルから徒歩7分、湯畑まで徒歩5分のところにあります。

提供先 プラン名 条件 宿泊料金(税抜) 詳細

宿基本情報

[住所]
群馬県吾妻郡草津町草津167
[客室数]
6室
[最大宿泊人数]
28人
[築年/改築年]
2002年/-
[食事]
2食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
12時00分/10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ

16/10/14 20:24更新
女将のまごころ家庭料理と日本の名湯草津温泉でほっこり

喜久美旅館は家族で営んでいる旅館です。

■客室は和室のみで6部屋となっており、お食事は一階、お食事どころをご利用いただきます。
食事は季節の物を取り入れた「家庭料理」です。
秋は山の天然キノコをご賞味くださいませ。趣向を凝らした手作りの味をご堪能頂いています。

■喜久美旅館のお風呂はもちろん草津の天然温泉100%、
しかも源泉かけ流しです。
日本三名泉を24時間いつでも楽しめますので、お好きな時間にごゆっくりどうぞ。

皆様のお越しをお待ちしております。 

入湯税

大人
150円
子供
150円
乳児
150円
備品
リンスインシャンプー、ボディソープ、カミソリ、バスタオル、タオル、ドライヤー
将棋
貸出致します。
マッサージ
ご予約の際はフロントまでお問い合わせください。
除湿器
貸出致します。
宅配便
承ります。
ご予約に関するインフォメーション
※冬季11月~3月末にかけて別途暖房費がかかります。(1000円/1部屋)
※ウォシュレットトイレは1階のみでございます。
補足・注意事項
■現地でのクレジットカードのお取扱いがございませんので、現地支払いの方は現金にての御精算をお願いいたします。
■インターネットの接続環境はございません。あらかじめご容赦ください。
■飲食物の持込み:可(食堂への持込は不可)
■添い寝幼児:3才未満
■こちらの宿はペット同伴可能です。
ペットを同伴する時は下記の諸条件をご確認下さい。
[種類]小型犬
[同室]可   
[ペット料金]1500円/1匹
[持参するもの]エサ・水入れ
[要望]
・トイレのしつけができている。
・無駄吠えしない。
・館内移動は抱くこと。
・予防接種を受けていること。
※ペット同伴のお客様は、ご予約確定後宿に直接ご連絡下さい。

ホテルのクチコミ

  • 総合
    4
    ID: ちぃ
    24時間風呂は便利2016年11月
    おかみさん お世話になりました。 お料理、味がしみ込んで美味しかったです。 草津には、顔の吹き出物を治したくて行きました。 24時間お風呂が解放されてたので、夜、6回湯船に浸かりました。 テレビ番組のCMとCMの間に入ったのです。 お風呂で軽く絞った強酸性のフェイスタオルを部屋に戻るたびに顔に乗せました。 建物は比較的新しく、タバコ吸いづらかったです(^_^.)
  • 総合
    3
    ID: ちろくんママ
    寒かったです。2016年10月
    急に気温が下がり寒い日でした。 旅館のつもりで、今回犬も宿泊出来るとの事でしたので利用させてもらいました。 ペットok の宿。草津周辺のホテルを今迄にも利用した事が有ります。中でも今回の貴久美旅館は、部屋が綺麗に掃除がされていて良かった。 ですが、気温7度の日に空調が無く掛け布団1枚で凄く寒かった。 部屋には冷蔵庫も無いトイレに洗面も共同で、夕食も夕方5時は、早すぎでおしぼりも無かったです。
  • 総合
    4
    ID: SEISHU
    湯畑からの源泉かけ流し。肌がすべすべして最高です。2016年10月
    【対応】ナビが終了してしまい電話したところ、適切に対応して戴き、無事着くことができました。 【食事】家庭的な料理で量も多くてお腹いっぱいです。     群馬に来たのでコンニャクが有っても良かったかなとも思いました。 【風呂】湯畑からの源泉かけ流し。肌がすべすべして最高です。 【総合】自宅でくつろぐ感じで、なおかつ温泉は源泉。     ゆったりとした時間を過ごせました。

クチコミをもっと見る (209件)

白根山火口湖・湯釜
白根山火口湖・湯釜白根山は那須火山帯に属する標高2160mの活火山。山頂には神秘的なエメラルドグリーンの水をたたえる湯釜、水釜、涸(から)釜の3つの火口湖があります。
西の河原公園
西の河原公園草津温泉外の西方にあるので「西の河原」と呼ばれています。昔は「鬼の泉水」といい、今も鬼の茶釜、鬼の相撲場などの名称があります。至る所から摂氏50度以上の温泉がわきだし、その量は毎分1万5千リットルにおよんでおり、湯の川となって公園の中を流れています。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す