お客様総合評価
4.0+

家族でくつろげる小さな湯宿

草津温泉 喜久美旅館

群馬県 | 草津温泉

旅館

喜久美旅館のお風呂はもちろん草津の天然温泉100%、
しかも源泉かけ流しです。

日本一の湧出量を誇る源泉から引いており、
24時間いつでも効能豊かな温泉が楽しめます。

バスターミナルから徒歩7分、湯畑まで徒歩5分のところにあります。

閉じる

宿泊可能なプラン一覧

  • 予約は1日前の24時まで★草津の源泉100%温泉満喫!!気軽な嬉しい朝食付プラン
    朝食付
    和室 残り2室
    和室

    他社価格/大人1名平均

    7,700

    トクー!会員価格/大人1名平均

    6,150

    20%OFF
    2名で3,100円引
    有料会員限定
    明日割
  • 【トクー!有料会員様なら土日・祝日も20%OFF★部屋数限定の為、早い者勝ち】予約は1日前の24時まで★草津の源泉100%温泉満喫!!気軽な嬉しい朝食付プラン
    朝食付
    和室 残り2室
    和室

    他社価格/大人1名平均

    7,700

    トクー!会員価格/大人1名平均

    6,150

    20%OFF
    2名で3,100円引
    有料会員限定
    スペシャルセールプラン

宿基本情報

[住所]
群馬県吾妻郡草津町草津167 MAP
[客室数]
5室
[最大宿泊人数]
28人
[築年/改築年]
2002年 / 2013年
[食事]
2食付、食事なし、朝食付
[チェックイン/アウト時間]
12時00分 / 10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ 21/04/14 09:46更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質 単純温泉
効能 冷え性、火傷、切り傷、一般的適応症
備品 ドライヤー、タオル、バスタオル、カミソリ、ボディソープ、リンスインシャンプー
宅配便 全国配送承ります。
ご予約に関するインフォメーション
【重要】小学生以上のお客様1名に付き、入湯税150円+入湯料25円 合計175円が別途掛かりますので予めご了承下さい。
※冬季11月~3月末にかけて別途暖房費がかかります。(1000円税込/1部屋)
※ウォシュレットトイレは1階のみでございます。
補足・注意事項
■現地でのクレジットカードのお取扱いがございませんので、現地支払いの方は現金にての御精算をお願いいたします。
■インターネットの接続環境はございません。あらかじめご容赦ください。

■飲食物の持込み:可(食堂への持込は不可)
■添い寝幼児:3才未満
■お客様へ:当面の間、ペットの受入れ不可となります。ご了承下さい。

ホテルのクチコミ

総合
4

ID: うさたろう

お世話になりました。

今回、1泊朝食付きのプランでした。ホテルではなく、旅館なので華美ではありませんが、手入れが行き届いており、良かったです。お風呂も源泉から引っ張っているので、私好みの熱いお湯で良かったです。眺望は特に良くはありませんが、観光スポットである湯畑までは近いので、拠点としては最適です。今回観光中に雨に見舞われて靴が濡れてしまったのですが、女将様のお計らいで乾かして頂き、助かりました。朝食も美味しかったで...

続きを読む
総合
5

ID: うさこ

また行きたいお宿です

滞在中、4回も入浴しました。
お部屋からも近く、24時間いつでも入れる♨️は魅力です。

お部屋も綺麗にされています。
トイレもウォシュレットありです。
お布団も掛け敷き2枚ずつで、暖かく眠れました。

食事はおうちご飯より少し豪華ぐらいですが
十分美味しかったです。
特にお米とお漬物が美味しいので、満足でした。
また女将さんが山で採ってき...

続きを読む
総合
5

ID: masa

温泉は貸切で利用できます(時間•回数制限なし)

湯畑まで徒歩数分と立地良く、素泊まりでこの価格はとても魅力的。2人では十分な広さの貸切温泉と部屋。お布団も敷いてくれます。宿は綺麗に清掃されています。温泉の窓から青々とした紅葉が見えました。赤く染まった季節も素敵なのでしょうね。周囲に食事するところは沢山あります。
ドライヤー、基礎化粧品を使う方は持参必須。
宿の方の雰囲気もとても親しみが湧きました。
また宜しくお願いします。

  • 白根山火口湖・湯釜

    白根山は那須火山帯に属する標高2160mの活火山。山頂には神秘的なエメラルドグリーンの水をたたえる湯釜、水釜、涸(から)釜の3つの火口湖があります。

  • 西の河原公園

    草津温泉外の西方にあるので「西の河原」と呼ばれています。昔は「鬼の泉水」といい、今も鬼の茶釜、鬼の相撲場などの名称があります。至る所から摂氏50度以上の温泉がわきだし、その量は毎分1万5千リットルにおよんでおり、湯の川となって公園の中を流れています。