お客様総合評価
4.0+

~赤湯の老舗旅館~温泉自慢(客室のバスも温泉)!料理自慢!

赤湯温泉 丹泉ホテル

山形県 | 赤湯温泉

旅館

ペット可

開湯900余年、名湯赤湯温泉街の中心に位置する老舗旅館。
大浴場と露天風呂各2ヵ所は朝晩男女入替です。
夕食は地元の旬の素材を生かした和風会席膳。
米沢牛・三元豚料理も自慢です。
朝食はお客様一堂に会して、つきたて餅の食べ放題です。
赤湯温泉の老舗が貸切風呂を新設し名湯をさらに楽しめます。

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
山形県南陽市赤湯温泉988 MAP
[客室数]
34室
[最大宿泊人数]
185人
[築年/改築年]
1600年 / 2005年
[食事]
2食付、朝食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
山形新幹線赤湯駅より 要事前連絡

宿からのメッセージ 13/02/18 18:43更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質 硫黄泉、塩化物泉
効能 痛風、糖尿病、一般的適応症
備品 ドライヤー、シャワーキャップ、タオル、バスタオル、カミソリ、女性化粧品、男性化粧品、リンスインシャンプー、石鹸
将棋 無料貸出/囲碁無料貸出
バリアフリー 玄関スロープ外一部、対応部屋あり(対応可:車椅子貸出、車イス用トイレ、車イス対応エレベーター)
サウナ 低温サウナ(遠赤外線サウナ)
宴会場 ご要望に応じて各種宴会承ります。
売店 地元の特産品など旅の思い出になる商品を販売しております。
ゲームコーナー 人気のゲーム機を取り揃えております。みなさんでお楽しみ下さい。
マッサージ フロントにお問合せください。40分3,500円~
ルームサービス フロントにお問合せください。対応時間 22:00まで
宅配便 フロントにて取扱い致します。
補足・注意事項
■飲食物の持込み:不可
■添寝幼児:有料(3才以上)
■部屋食:可
■ペット同伴:小型犬のみ可(3,150円/匹)ですが2012年3月11日まで3匹まで無料

ホテルのクチコミ

総合
3

ID: イーグル

温泉が良かった

玄関に到着するや直ぐに担当の方がこられて車の移動をしてくれました。部屋は広くて良かったのですが、畳に座って立ち上がると、ズボンのお尻が白く何かなと見たら畳の細かい擦り切れたものでした。見た目は解らなかったでっすが驚きでした。風呂は男女入れ替え制で何方も湯量は豊富で温度も良かったです。
夕食は部屋食でしたが、特に珍しい物も無く普通でした。。朝食は搗きたての餅でしたが、雑煮、きな粉、あんころ...

続きを読む
総合
4

ID: アルファ

まんぞく~♪

いつもの事ながら、夜中に“温泉に行きたい”、“おいしい肉が食べたい”と思いたち、予約をとりました。
山形の温泉は初めてなのでどのようなものか楽しみでした。


【部屋】
・広い和室
・トイレ、お風呂(温泉)あり

【眺望】
・周りには他の旅館、住宅があり眺望は期待できません。

【フロント・スタッフの対応】
・フロント係、お部...

続きを読む
総合
5

ID: めちゃ

癒されました。

広くて清潔な部屋と食べきれないほどの米沢牛「食べづくし」に大変満足致しました。特に牛刺しとすき焼きはまた食べにいきたいです。
家族とわんこ連れの宿泊でしたが、仲居さんや従業員さんたちの温かな気配りに心が癒されました。
朝食のつきたておもちもおいしかったです。こういった歴史のある特色はぜひ続けていってもらいたいとおもいます。

  • フルーツランド南陽

    フルーツランド南陽から特産品のメッセージは、ズバリ「ぶどう」と「ワイン」。
    南陽市は、山形県のぶどう栽培の発祥地。伝説の湖として知られる白竜湖。この湖を取り囲むように緑のぶどう棚が一面にひろがっています。ぶどうに適した土壌と寒暖の差が大きい気候により高品質のぶどうが生まれます。本場もぎたてのぶどうをぜひご賞味下さい。

  • 紫金園

    ぶどう栽培から醸造、製品に至るまですべて手作りの個性あふれる味をお楽しみ下さい。
    ぶどう作りに最も適していると言われる十分一山の自家農園で収穫したぶどうだけを使い
    昔から変わらぬ製法でワイン作りをしています。
    そのため年間3キロリットルと極微量の生産なので、皆様のお目にかかる機会が少ないと思われますが
    ワインは良いぶどうからをモットーに生産してまいりたいと心がけております。
    今後ともよろしく御愛飲ください。