無料会員登録

JR高松駅から徒歩2分!!新しく清潔なお部屋とアットホームなおもてなし

ビジネスホテル清恵

香川県 | 高松

ビジネスホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
香川県高松市西の丸町5-8
駐車場
5台収容可能。1台あたり500円。
交通情報(電車)
JR琴電終点「高松」駅下車、徒歩約2分

最寄駅
JR線 高松駅 / 琴電琴平線 高松築港駅
交通情報(車)
高速中央インターから5km(高速「高松-徳島」西インター、中央インターともに同じ位の位置)
その他交通情報
高松空港よりリムジンバス約35分(740円程度)
無料送迎
なし

周辺地域
情報

玉藻公園(高松城跡)
玉藻公園(高松城跡) 玉藻は讃岐の枕詞(まくらことば)。高松城は天正15年(1587)に豊臣秀吉から讃岐に封ぜられた生駒親正が築いた水城で、その後4代続いた。寛永19年(1642)には徳川家康の孫で水戸光圀の兄・松平頼重が入城し、明治2年の版籍奉還まで11代続いた。高松市が昭和30年(1955)に公園を整備してからは市民の憩いの場として親しまれ、桜見物や菊花展、植木市などの催しでもにぎわう。今も堀には海水が引き込まれていて、天守台からは港に出入りする船を見ることができる。国指定史跡。花見シーズンは桜の馬場を夜間無料解放する。
栗林公園
栗林公園 国の特別名勝。総面積75万平方メートル。寛永年間(1624~44)、高松藩主・生駒高俊によって南湖一帯が造園され、その後、松平氏が受け継いで100年をかけて完成した。緑したたる紫雲山を借景に6つの池と13の築山で構成され、純日本風の回遊式大名庭園の「南庭」と洋風庭園の「北庭」に分かれている。ひと足進むごとに趣の異なる表情を見せることから一歩一景の庭ともいわれる。数寄屋造りの「掬月亭」は歴代藩主が愛した茶室で、今も抹茶とお菓子が味わえる。春の梅と桜、夏の菖蒲など園内は一年中花の絶えることがない。
屋島山上水族館
屋島山上水族館 瀬戸内海を一望する眺めがすばらしい屋島山にある水族館。巻き貝をかたどった建物ではらせん状に水槽が並び、瀬戸内海や四国太平洋岸の魚を中心に飼育展示している。注目は体長2mに及ぶピラルク。このアマゾン川にすむ世界最大の淡水魚は1969(昭和44)年以来、この館で暮らしてきたという。また、人魚伝説のモデルともいわれるマナティーもつがいで観察できる。愉快なイルカとアシカショーもお見逃しなく。
香川県歴史博物館
香川県歴史博物館 玉藻公園の東隣に位置する大規模な歴史博物館。香川県の文化遺産と人々の暮らし、社会の移り変わりを学ぶことができる。部門展示室では国宝や重要文化財を含む松平家の家宝や、弘法大師ゆかりの貴重な資料などを展示。総合展示室では香川県の歴史を原始から近・現代までの時代ごとに実物や大型模型、映像で紹介している。また、体験学習館では、十二単などの昔の衣装を身に着けたり、こまやメンコといった玩具で遊ぶことができる。1~2ヶ月ごとに展示替えを行ないリピーターにも好評。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す