無料会員登録

太っ腹おやじの宿 一年を通じ伊勢エビ、鮑が食べられる!

食べる温泉宿 大漁

静岡県 | 雲見温泉

民宿

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
静岡県賀茂郡松崎町雲見323
駐車場
有り 15台 無料 先着順
交通情報(電車)
伊豆急行線 下田駅---当館 (バスで90分)

最寄駅
伊豆急行線 下田駅
交通情報(車)
東名高速 沼津IC---修善寺---当館 (沼津ICより120分)

最寄IC
東名高速道路 沼津IC
無料送迎
なし

周辺地域
情報

雲見海賊まつり(毎年10月第2日曜日)
雲見海賊まつり(毎年10月第2日曜日) 行楽客に新鮮な海の幸を野趣豊かに味わってもらう雲見の風物詩です。よく知られる人気行事で、各地から沢山の観光客が訪れます。眺望の素晴らしい雲見海岸にドラム缶製のジャンボ・コンロを並べ、捕れたてのブダイ、トビウオ、ササダイ、ソーダガツオ、イカ等約500kgを丸焼きにし、集まった人達に無料で振る舞います。また、雲見特産のテングサで作ったトコロテンや、ビール・酒なども大サービス。砂浜に集まる大勢の観光客は、食べ放題、飲み放題の一日を存分に楽しみます。
千貫門
千貫門 美しい景観に溢れた雲見地区ですが、特にこの千貫門は偉容を誇り、雲見の南海上に一際高くそそり立っています。高さ30m、中央部に高さ15m、幅10m程のトンネルが関き、観光船がくぐり抜けていきます。「海の鳥居」とも言われ、浅間神社の門に見立てて「浅間門」と称したが、周辺の景勝とともに「見る価値が千貫文にも値する」という意味からこの名が付けられるようになり、住民や観光客に親しまれています。
波勝崎苑
波勝崎苑 “野猿の楽園”波勝崎苑は東日本最大の野猿の生息地として知られています。昭和28年に伊浜の肥田与平さんが餌付けに着手し、4年がかりで成功しました。温かな思いやりと美しい南伊豆の自然が人と野猿のふれあいを育んでいます。
堂ヶ島洞窟巡り
堂ヶ島洞窟巡り 複雑なリアス式海岸と点在する小さな島々を縫うように進んで、神秘の洞くつへと向かう夢とスリルあふれるコース。海の道ができることで有名な「三四郎島」、天井から美しい光が降り注ぐ「天窓洞」など、千両役者が揃っています。
雲見くじら館
雲見くじら館 世界的にも貴重なセミクジラの骨格標本を展示した資料館です。このセミクジラ(体長12m、体重20t)は、昭和52年に雲見港に迷い込み、住民の海へ帰す努力も及ばず死亡したため、骨格標本として保存・展示することになったものです。セミクジラは昭和5年より捕獲禁止となっており、現在でも南半球を中心に数千頭しか生息していません。その意味でも貴重な標本です。1階では天草関係の資料も展示しており、入館者には雲見特産の天草で作ったトコロテンがサービスされます。
長八美術館
長八美術館 江戸時代に活躍し、伊豆の長八と言われた松崎出身の入江長八は、鏝と漆喰の芸術家として有名です。長八の漆喰鏝絵は西洋のフレスコに勝るとも劣らない壁画芸術として、高く評価されています。この長八美術館は建築家・石山修武氏の設計で、建築に当たっては数多くの優能な技術者が全国から集まりました。建物のあらゆる場所にはその伝統の左官の技がちりばめられています。
雲見海水浴場
雲見海水浴場 延長200m。正面に牛着岩や富士山を望むビーチの眺望は天下一品です。近年スキューバダイビングの名スポットとしても知られ、マリンスポーツを楽しむ若者たちで賑わいます。温泉は旅館街に湧出し、目の前がビーチというロケーションも、観光客に人気のあるゆえんです。雄大な海洋のムードを満喫できる海水浴場です。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す