伊香保温泉 山陽ホテル

炭火焼料理が自慢!山あいの名湯・伊香保でいで湯、しろかねの湯でほっこり癒される

群馬県 | 伊香保温泉

旅館

アクセス

MAP

住所
群馬県渋川市伊香保町伊香保557-13
駐車場
■あります(100台/無料/予約不要)

周辺情報

  • 伊香保御関所

    寛永8年に関所(口留番所)が設けられ、幕末までその任を果たしました。 開館時間:年中無休 8:30~17:00 休所:月曜日  TEL:0279-72-4933 料金:大人100円 小人50円

  • 伊香保システィーナ美術館

    館内では不思議で楽しいトリックアートと大迫力で再現されたシスティーナ礼拝堂を御覧いただけます。また、作品は触ることができ写真撮影も可能ですので、子供から大人まで楽しむ事ができます。

  • 竹久夢二伊香保記念館

    独特の美人画で一世を風靡した竹久夢二は、大正8年に初めて伊香保(いかほ)を訪れて以来、何度も再訪し、伊香保をモチーフに作品を描いている。記念館では榛名(はるな)山を描いた屏風絵『青山河』や『榛名山賦』をはじめ、原画や挿絵、スケッチ、書簡など3000点以上を収蔵。

  • 伊香保神社

    全国的に名の知られた伊香保温泉。上野国三ノ宮として信仰を集めた「伊香保神社」の祭神は大己貴命と少彦名命で、名神大社の社格をもつ。例祭は毎年9月19日。今も昔も伊香保のシンボルとして、厚い信仰の対象となっている。石段街を登りつめた場所にあり、昔から上野国三ノ宮として親しまれてきた由緒ある神社です。

  • 旧ハワイ王国公使別邸

    旧ハワイ王国公使別邸は、かつてハワイが独立国だったころの駐日代理公使ローバート・ウォーカー・アルウィンが伊香保温泉の石段街の入口に建てた別荘の一部を保存公開しているもの。明治27年に政府高官、井上馨の紹介により購入し、大正14年に亡くなるまで毎夏、避暑のために過ごしたと伝えられている。木造2階建ての質素な日本建築の内部には、当時の日本とハワイの交流を示す貴重な資料や写真のほか、使用していた食器などが展示されている。