アパホテル&リゾート<上越妙高>

露天風呂エリアに新設された“壺風呂”から見える妙高山の眺望が最高!【アパリゾート2018】6/20~11/15毎日開催!

新潟県 | 妙高

旅館

アクセス

MAP

住所
新潟県妙高市桶海1090
駐車場
520台 無料

周辺情報

  • 日本百名山・妙高山

    火打山、焼山とともに頸城(くびき)三山の一つである。山容は荒々しく、男性的な凛々さを感じさせる山だ。コニーデ型の複式火山で、山頂部が富士山に似ているため、越後富士とも呼ばれる。

  • 高田公園

    1614(慶長19)年、徳川家康の六男・松平忠輝によって築かれたのが高田城。加賀前田家を牽制するため、大名の普請によって建てられた輪郭式の平城は、面積60haを超え、高田藩60万石にふさわしいものだった。現在城址は公園として整備されました。
    日本三大夜桜として桜の名所としても有名である。

  • 日本海-直江津海水浴場

    日本海はパインバレーからも近く、夕陽が沈む海沿いのドライブは魅力。また、夏は海水浴も楽しめる。佐渡へは直江津からジェットフォイルで1時間。
    直江津海水浴場は遠浅できれいな海、日本海に沈む夕日、マリンスポーツ、釣り、・・・。夏の浜辺は若者や家族連れの歓声が絶えません。

  • 黒姫高原

    大正時代、軽井沢の物価高騰に嫌気がさした外国人宣教師たちが移り住んできたのが、野尻湖畔の神山地区。黒姫高原に伝わるトウモロコシやルバーブは、彼らが伝えたものだ。黒姫山麓の斜面で、冬になるとそりやスキーも楽しんだとか。
    現在は花のじゅうたんを敷き詰めた芸術とメルヘンの森。青空をピンクに染める100万本のコスモス花園は必見!

  • 斑尾高原

    唱歌『ふるさと』の歌詞「うさぎ追いしかの山♪」のその山が斑尾山。高原の大空を舞うパラグライダーも体験可能。また、山麓に広がる森、そしてところどころに点在する湿原や湖沼は、多くの野生動物や山野草の宝庫で、四季折々に目を楽しませてくれる。

  • 戸隠高原

    古くから神の郷として崇められてきた信仰の地。戸隠流忍法の忍者村・奥社・中社と、戸隠蕎麦などが有名で、紅葉も必見

  • 小布施-北斎館

    小布施にある北斎館は、絵師・葛飾北斎(かつしかほくさい)が晩年に滞在した地、小布施(おぶせ)で描いた、肉筆画、画稿など40点余りを常設展示。細やかな心象描写と緊張感にあふれた肉筆画は、彼の通常の浮世絵とは異なり、興味深い。みものは、 怒涛(どとう)図といわれる天井絵。

    また、小布施は栗と花の町としても名高く、特に栗は全国的にも有数の名産地であり、色々な栗菓子がある。お土産にもお薦めだ。

  • 野尻湖

    ナウマンゾウの化石博物館と、バス釣りに遊覧船などお楽しみ満載。ワカサギ釣りの屋形船は、冬の風物詩でもある。
    また、カヌー、カヤックの他、手作りのイカダで湖を探検するロビンソンクルーソー探検隊も人気。