無料会員登録

稲佐山の中腹に建ち、全客室から長崎港を眼下に望む景観が自慢のホテル

長崎 ホテル清風 ~絶景展望露天風呂の宿~

長崎県 | 長崎市

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
長崎県長崎市大鳥町523
駐車場
無料駐車場35台
交通情報(電車)
JR長崎本線 長崎駅よりタクシー約10分

最寄駅
JR長崎本線 長崎駅
交通情報(車)
長崎自動車道 長崎ICより、ながさき出島道路経由約20分

最寄IC
長崎自動車道路 長崎IC
無料送迎
なし

周辺地域
情報

長崎原爆資料館
長崎原爆資料館 被爆10周年の1955年(昭和30)に長崎国際文化会館として開館、被爆50周年の記念事業として改築された。展示室では被爆資料や再現模型で原爆投下直後の惨状を再現するほか、記録映画が見られるビデオルームもある。
◆長崎駅前電停→長崎市電赤迫行きで12分、浜口町電停下車、徒歩5分
◆ホテルより車で約20分
浦上天主堂
浦上天主堂 キリシタン弾圧に耐えた信者らが、明治維新後30年をかけて建てた東洋一の大聖堂だったが被爆。堂の前にある被災した天使像が原爆の脅威を物語る。
◆長崎駅前電停→長崎市電赤迫行きで15分、松山町電停下車、徒歩10分
◆ホテルより車で20分
東山手十二番館
東山手十二番館 1868年(明治元)に建設された三角屋根が目印のこの洋館は、ロシア領事館として使用されていたもの。当時の領事館で現存する最古の建物であり、その後はアメリカの領事館やアメリカ宣教師の住宅に使用された。幅の広い廊下やゆったりとしたベランダなどに、領事館時代の面影を見ることができる。
◆長崎駅前電停→長崎市電正覚寺行きで7分、築町電停下車、石橋行きに乗り換え3分、市民病院前電停下車、徒歩5分
旧香港上海銀行長崎支店記念館
旧香港上海銀行長崎支店記念館 1904年(明治37)に建てられた洋館(重要文化財)。レンガと石造りの3階建てで市内の洋館の中でも最大級だ。4年の改修工事を終え、1996年から一般公開されている。1階は銀行業務に関する資料、2階に明治期の居留地での生活について、3階は諸外国との貿易の歴史に関する展示がある。
◆長崎駅前電停→長崎市電正覚寺行きで7分、築町電停下車、石橋行きに乗り換え7分、大浦天主堂下電停下車、徒歩3分
大浦天主堂
大浦天主堂 1864年(元治元)、フランス人プチジャン神父の尽力によって完成した日本最初の天主堂(国宝)。正式名称は日本二十六聖人殉教聖堂。建立の翌年、キリシタン弾圧の200年間を耐え抜いた隠れキリシタンが「マリア像は何処」と訪れた話は世界のキリスト教史上名高く、そのマリア像も現存する。フランス製ステンドグラスは100年前のもの。
◆長崎駅前電停→長崎市電正覚寺行きで7分、築町電停下車、石橋行きに乗り換え7分、大浦天主堂下電停下車、徒歩4分
◆ホテルより車で約20分
黄檗宗東明山 興福寺
黄檗宗東明山 興福寺 1620年(元和6)に創建され、日本の唐寺では最も古く、長崎三福寺の一つ。2代目住職は眼鏡橋を造った如定で、黄檗宗開祖・隠元禅師が最初に入山した寺でもある。威風堂々とした寺が立ち並ぶ寺町通りのなかでも、総朱丹塗りの大きな山門が際立つ。鮮やかな色彩の彫刻が施された大雄宝殿や唐人屋敷門、孔子を祭った中島聖堂などみどころは多い。
◆長崎駅前電停→長崎市電蛍茶屋行きで5分、公会堂前電停下車、徒歩8分
◆ホテルより車で約20分
諏訪神社
諏訪神社 地元では「お諏訪さん」の愛称で親しまれている鎮西大社で、毎年10月7~9日に行われる長崎くんちの舞台としても有名。大鳥居から続く193段の石段を上れば長崎の街並みが一望できる。
◆長崎駅前電停→長崎市電蛍茶屋行きで6分、諏訪神社前電停下車、徒歩5分
◆ホテルより車で約20分
眼鏡橋
眼鏡橋 長崎の観光名所として人気の高いこの橋は、1634年(寛永11)、唐僧・黙子如定によって架設。中島川石橋群の中では唯一の双円アーチ型で、水に映った姿が眼鏡のように見えるためこの名が付いている。橋の向こうに夕日が沈む景色は、一見の価値がある。また、河畔は中島川公園として整備され、枝垂れ柳が風情を感じさせる。川沿いに遊歩道もあるので、ゆっくりと散歩をしてみよう。夜は22時までライトアップされる。
◆長崎駅前電停→長崎市電蛍茶屋行きで5分、公会堂前電停下車、徒歩5分
◆ホテルより車で約20分
孔子廟・中国歴代博物館
孔子廟・中国歴代博物館 1893年(明治26)、中国政府の多大な協力を得て華僑らによって完成された、孔子を祭る聖廟。中国人が海外に建立した唯一の孔子廟としても知られる。廟全体が中国特有の雰囲気を醸し出す華やかな極彩色で飾られており、朱は魔除けと慶びを、黄色は皇帝を表す色として随所に用いられている。門をくぐり敷地内に入ると正面奥に大成殿がそびえ、その前庭には72体の賢人石像が左右にずらりと並んでいて壮観。
◆長崎駅前電停→長崎市電正覚寺行きで7分、築町電停下車、石橋行きに乗り換え7分、大浦天主堂下電停下車、徒歩3分
グラバー園
グラバー園 3万平方mの敷地内に、明治時代、外国人居留地にあった旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅など9棟の洋館が移築・整備されている。なかでも1863年(文久3)に建てられた旧グラバー住宅は現存する日本最古の木造洋館で、上から見ると四つ葉のクローバー型の屋根が特徴的。スコットランド出身の貿易商グラバーの接客用サロンだったが、今は遺品を展示。
◆長崎駅前電停→長崎市電正覚寺行きで7分、築町電停下車、石橋行きに乗り換え7分、大浦天主堂下電停下車、徒歩7分
◆ホテルより車で約20分
シーボルト記念館
シーボルト記念館 オランダ商館医として1823年(文政6)に来日したシーボルトは、診療所兼学塾「鳴滝塾」を開いて日本の近代化に貢献した。ここはその鳴滝塾の跡地隣にできた記念館で、シーボルトの生涯や功績を6つのコーナーに分け紹介している。隣はシーボルト宅跡。
オランダ坂
オランダ坂 かつては外国人居留地にある坂道はすべて「オランダ坂」とよんでいた。現在では、活水女子大右横から東山手洋風住宅群を結ぶ坂道が特に有名である。レンガ塀が残る石畳の坂道は、雨に濡れるとなお一層情緒を増す。
◆長崎駅前電停→長崎市電正覚寺行きで7分、築町電停下車、石橋行きに乗り換え3分、市民病院前電停下車、徒歩3分
◆ホテルより車で約20分

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す