無料会員登録

JR大垣駅南口から徒歩1分の好立地!!大浴場・サウナ完備!!

アパホテル<大垣駅前>

岐阜県 | 大垣

ビジネスホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
岐阜県大垣市高屋町1-150
駐車場
収容台数:100台 契約駐車場「大垣駅前パーキング」
交通情報(電車)
名古屋駅より「快速」にて約30分。
大垣駅南口から右手に徒歩1分。

最寄駅
JR東海道本線 大垣駅
交通情報(車)
大垣ICより、国道258号線を北進し、禾森交差点を左折、寺内町交差点で右折すると当ホテルの面する駅前ロータリーに入ります。
◆隣接の契約駐車場「大垣駅前パーキング」(1泊1,000円)をご利用ください。

最寄IC
名神高速道路 大垣IC
その他交通情報
東海道新幹線「岐阜羽島駅」より在来線(東海道本線)で約20分

最寄空港
中部国際(セントレア)空港
無料送迎
なし

周辺地域
情報

大垣城
大垣城 天文4年(1535)美濃国守護土岐氏の家臣宮川安定によって創建されたと言われ(明応9年竹腰尚綱の説もある)、また、関ヶ原合戦では西軍石田三成の本拠地にもなりました。そんな戦国の世が終わり、江戸幕府の時代、寛永12年(1635)戸田氏鉄公が十万石を拝領し城主となりました。
松尾芭蕉親交のまち大垣
松尾芭蕉親交のまち大垣 松尾芭蕉は、元禄2年(1689)の秋、奥の細道の旅をこの大垣で終えています。蛤のふたみに別れ行く秋そ、と詠んで、水門川の船町港から桑名に向けて旅立ちました。
長良川鵜飼
長良川鵜飼 長良川に夏の訪れを告げる風物詩で1300年続く伝統行事の鵜飼は、毎年5月11日から10月15日まで、川の増水時と中秋の名月の日を除いて毎夜開催されます。長良川の鵜は、野生で生息している海鵜を飼い慣らし、2~3年にわたり訓練をした一人前の鵜にしたもの。また、全部で6人の宮内庁に属する長良川の鵜匠は、代々続く世襲制により技を受け継いでいます。鵜匠は鵜と共に生活を送りながら鵜飼の季節には伝統装束を身にまとい、漁を行うのです。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す