無料会員登録

200万坪の大自然と白樺林の中のリゾートホテル

水上高原ホテル200 -Two Hundred-

群馬県 | 水上温泉

高級宿 旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
駐車場
収容320台 無料
交通情報(電車)
●上野駅 → 〔JR上越新幹線(約1時間20分)〕 → 上毛高原駅 → 〔シャトルバス(約60分)またはタクシー(約40分)〕 → 水上高原ホテル200
●上野駅 → 〔JR高崎線普通(約1時間50分)〕 → 高崎駅 → 〔JR上越線普通(約1時間5分)〕 → 水上駅 → 〔タクシー(約30分)〕 → 水上高原ホテル200
●上野駅 → 〔JR特急水上(約2時間20分)〕 → 水上駅 → 〔タクシー(約30分)〕 → 水上高原ホテル200

最寄駅
JR上越新幹線 上毛高原駅 / JR上越線 水上駅
交通情報(車)
●練馬I.C → 〔関越道141km(約1時間40分)〕 → 水上I.C → 〔一般道21km(約30分)〕 → 水上高原ホテル200

最寄IC
関越自動車道路 水上IC
注意事項
上毛高原駅から水上高原ホテル200までの無料送迎シャトルバスを運行しております。
※ 前日18時までに予約が必要です。
無料送迎
なし

周辺地域
情報

たくみの里
たくみの里 「観光カリスマ」河合進が手がけた、観光と農業を一体化した村。 もともと歴史遺産を観光資源にと、野仏(のぼとけ)めぐりをはじめ、そこに上州の伝統的な手工芸や地場の材料を使用した食作りに注目。 わら細工、木工、竹細工、また味噌作り、こんにゃく作り、豆腐作りといった、田舎ではよく見られる作業が都会の人間には珍しいのでは、と体験工房として施設を作り、紹介したのが始まりです。 現在では20種類以上の体験工房がそれぞれ"家"として点在し、年間50万人前後の観光客が訪れています。
尾瀬
尾瀬 2007年に指定国立公園となった尾瀬。 童謡に出てくる水芭蕉や湿原を黄色で埋め尽くすニッコウキスゲ、秋の草紅葉など、大湿原の草花や壮大な山々を望む尾瀬へのハイキングはホテルスタッフ全員のお勧めです。 ホテルからは直通バスが出ているので、行きも帰りも楽々。 お弁当を持って、尾瀬を観光したあとは、ゆったりと温泉に入り、おいしい地元の食事に舌鼓。 ご夫婦でゆっくりと歩む尾瀬、仲間と花を愛でながら過ごす尾瀬、思い思いの尾瀬ハイキングを楽しんでください。
谷川岳
谷川岳 標高1,977m、群馬県と新潟県の県境にそびえる三国山脈の主峰の岩山。北に 延びる一ノ倉沢、茂倉岳、武能岳、西に延びるオジカ沢の頭、万太郎山、仙の倉山、平標山など谷川連峰を形成しています。また、谷川連峰の『倉』とは『岩』を意味し、日本屈指の岩場として一ノ倉沢は穂高岳・剣岳とともに日本三大岩場に数えられロッククライマーなどには憧れの的です。

◆モデルコース「一ノ倉沢トレッキング」
土合駅〔9:00出発〕 → マチガ沢(新道)〔10:00〕 → 一ノ倉沢(旧道)〔12:00~13:00〕 → 谷川岳登山指導センタ-〔14:00〕
尾瀬ヶ原
尾瀬ヶ原 澄みきった空気の中に広がる大湿原、高山植物、至仏山や燧ヶ岳(ひうちがたけ)の雄大なパノラマ。名物の“木道”を行くほどに、手つかずの大自然が心に深く迫ってきます。初夏には清々しい“ミズバショウ”や“リュウキンカ”、“ニッコウキスゲ”が、秋には黄金に燃える草紅葉が、大湿原を彩ります。また、ここでは約90種類も棲息する野鳥たちに出会えるのも魅力です。

◆モデルコース「尾瀬ハイキングコース」
鳩待峠 → 山の鼻〔徒歩60分〕 → 尾瀬植物研究見本園牛首〔徒歩35分〕 → 山の鼻〔徒歩60分〕 → 鳩待峠〔徒歩80分〕
ならまた湖
ならまた湖 東洋一のロックフィルダム。三層構造の日本では珍しいダムです。奥利根で一番新しく、新緑・紅葉共に見所がつきません。奈良俣ダム(ロックフィル式ダム)
吹割(ふきわれ)の滝
吹割(ふきわれ)の滝 片品川にかかる国道120号の吹割大橋から上流約1.5kmは吹割渓谷と呼ばれています。吹割の滝は、渓谷の奥まったところにあり、高さ7m、幅30m程です。こうごうと流れ落ちるさまは、まさに東洋のナイアガラと言えるでしょう。片品川の清流が、柔らかい岩質の部分を長年の間に浸食し、巨大な岩を吹き割ったように見えることから名づけられたものです。遊歩道をゆっくりと歩けば、千畳敷や獅子岩、はんにゃ岩が望めます。また、錦織りなす紅葉の美しさが人々の感動を誘います。
宝川温泉
宝川温泉 宝川温泉は、日本一の大露天風呂があることで知られています。延べ面積470畳にも及ぶ湯船に、余すことなく天然温泉が掛け流されています。古くからの言い伝えとして、「古事記」や「日本書紀」に登場する日本武尊(やまとたけるのみこと)がこの地で病にかかり、その時白い鷹の飛び立つのを見て、宝川温泉を発見したとされています。温泉に浸かることで、日本武尊の病も治ったのだとか。
[営業時間] 9:00~17:00  [入浴料金] 大人1,500円 子供1,000円
※ホテルから車で10分
湯の小屋温泉
湯の小屋温泉 湯の小屋温泉は、利根川源流の最奥、洞元湖に注ぐ木の根沢渓流のほとりにあります。「洞元茶屋」「夕立風呂」「仁王の湯」など、大小様々な浴場があります。どの浴場も渓流の流れがよく見え、開放感満点です。川面を流れる心地よい風にあたりながら、ゆったりと広い風呂に浸かれます。
[営業時間] 9:00~17:00  [入浴料金] 大人1,000円、子供500円
※ホテルから車で15分

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す