無料会員登録

≪国登録有形文化財指定≫人気温泉旅館ホテル250選[5つ星]の宿

下呂温泉 湯之島館

岐阜県 | 下呂温泉

高級宿 旅館・ホテル

アクセス・地図

住所
岐阜県下呂市湯之島645
駐車場
有り 30台 無料 当館で移動
交通情報(電車)
名古屋駅からJR高山本線下呂駅下車 タクシー5分

最寄駅
JR高山本線 下呂駅
交通情報(車)
中央自動車道中津川ICから国道257号線経由で約60分


最寄IC
中央自動車道路 中津川IC
その他交通情報
最寄空港
中部国際空港
無料送迎
JR高山本線下呂駅 (要宿確認)

周辺地域
情報

飛騨スキー場
飛騨スキー場 飛騨は雪国、冬場は車で1時間弱の場所にスキー場があります。
下呂を拠点に冬季はスキー旅行などいかがですか?
近場のスキー場から、飛騨の奥の本格的なスキー場を紹介します。
下呂カントリークラブ
下呂カントリークラブ 下呂温泉から車で約20分。なだらかな丘陵地に位置するリゾートコース。
フェアウェイは自然の山岳の地形を巧みに生かし、緩やかなアンジュレーションの中に変化を追求するとともに、
グリーンやバンカーは頭脳的に、そしてテクニカルにプレーを楽しめるように配置されています。
苗代桜ライトアップ
苗代桜ライトアップ 下呂の名所となった「苗代桜」
下呂市和佐地区の大和橋を西に渡った、小丘に立っている2本の巨木。
樹齢400年とも言われる吉野桜で、岐阜県の天然記念物にも指定されています。

毎年、田植えの準備のために水を張った水田に雄大な姿を映し出します。
日中はもとより、夜のライトアップがとても綺麗です。

下呂温泉からのバスツアーもございます。
19:30下呂発(料金1,000円、甘酒1杯サービス)

開催日時:桜の見頃終了まで
下呂温泉合掌村
下呂温泉合掌村 国指定重要有形民俗文化財「旧大戸家」など、白川郷などから移築した10棟の合掌家屋で集落を再現した『合掌の里』と桜やモミジで里山を再現し、
小鳥のさえずりを聞きながら春夏秋冬の季節の移ろいを感じながら散策できる『歳時記の森』からなるテーマパークです。

営業時間: 8時30分~17時00分
休館日:  平成22年12月21日、平成23年1月5日、6日
入村料:  大人 800円、子供(小中学生)400円

噴泉池
噴泉池 下呂の真ん中を流れる益田川の河川敷、下呂大橋の下の露天風呂が「噴泉池」です。
旅館や橋の上などから丸見えですが、川の流れる音を聞きながら入浴でき、開放感にあふれています。
現在は、男女とも水着の着用が義務付けられています。

時間:  24時間
場所: 下呂市幸田 河川敷
料金: 無料
定休日: 花火ミュージカル等のイベントで河川敷を利用する時


鷺の足湯
鷺の足湯 「鷺の足湯」は下呂温泉の足湯のなかで、最初に造られた足湯です。
下呂温泉の由来とも言われる、白鷺伝説にちなんで命名されました。
木造りの湯船とベンチに雨除けのついたシンプルな足湯です。
湯之島温泉街の中央あたりと言うこともあり、いつも誰かが利用している人気の足湯です。

営業時間: 24時間
場所: 下呂市湯之島 下呂発!温泉博物館さん下(中央駐車場隣)
料金: 無料
定休日: なし(メンテナンスや清掃時は利用不可)
ビーナスの足湯
ビーナスの足湯 共同浴場「白鷺の湯」さんの玄関前に造られた足湯です。
欧風の建物が印象的な建物前だけあって、白いビーナス像が目印のユニークな造りとなっています。
円形になっているため、女神像を眺めながら輪になって入浴でき、女性グループやファミリーに人気があります。

営業時間: 24時間
場所: 下呂市湯之島 白鷺の湯さん玄関前
料金: 無料
定休日: なし(メンテナンスや清掃時は利用不可)
足湯の里 ゆあみ屋の足湯
足湯の里 ゆあみ屋の足湯 白鷺橋たもとの「足湯の里 ゆあみ屋」さんにある足湯。
店内には地元作家によるクラフト作品を展示販売するショップやカフェが併設されております。
また足湯の隣りには温泉卵をセルフサービスで茹でることができるコーナーもあり、
足湯に浸かって出来上がりをのんびり待つのも楽しみのひとつです。

営業時間: 24時間
場所: 下呂市湯之島 白鷺橋たもと旅館会館1階 足湯の里ゆあみ屋さん
料金: 無料(卵100円)
定休日: 水曜日
雅の足湯
雅の足湯 「足湯の里 ゆあみ屋」さんから坂をあがったすぐの左手、
「下呂ロイヤルホテル雅亭」さんの入り口玄関横に作られた足湯。
宿泊のお客様以外にも無料開放されています。湯船に檜玉が浮かび、
足で踏むと足裏を心地よくほぐしてくれます。

営業時間: 24時間
場所: 下呂市湯之島 下呂ロイヤルホテル雅亭さん玄関横
料金: 無料
定休日: なし(メンテナンスや清掃時は利用不可)
モリの足湯
モリの足湯 下呂市幸田(JR下呂駅周辺)に初めてオープンした足湯で、
「水明館」さんの目の前にあり、JR下呂駅から徒歩2分という便利な場所にあります。
下呂までの旅の疲れを癒したり、列車の待ち時間などにもご利用いただけます。

営業時間: 8:00~20:00
場所: 下呂市幸田 水明館さん前、喫茶モリさん横
料金: 無料
定休日: なし(メンテナンスや清掃時は利用不可)
下留磨の足湯
下留磨の足湯 「水鳳園」さんの玄関先にある足湯です。
温泉街からは少し離れたところにありますが、
「下呂温泉合掌村」に近く、いで湯朝市のまん前と散策途中の休憩には最適の場所にあります。
ゲルマニウムを入れてあることから「下留磨(げるま)」と名付けられました。


営業時間: 7:00~21:00
場所: 下呂市森 水鳳園さん玄関横
料金: 無料
定休日: 水鳳園さん休館日
田の神の足湯
田の神の足湯 「下呂市役所」の近くの公園の中に平成21年(2009年)にオープンした、下呂では最も新しい足湯です。
芝生の公園の中にあり、足湯の前には噴泉塔があり、手湯も楽しむことができます。
森水無八幡神社の春の例祭『田神祭』にちなんで命名されました。

営業時間: 24時間
場所: 下呂市森 下呂市役所横、下呂郵便局横
料金: 無料
定休日: なし(メンテナンスや清掃時は利用不可)
温泉博物館の足湯
温泉博物館の足湯 「下呂発!温泉博物館」さんの館内にある足湯。
博物館は、温泉を化学や文化の観点から紹介したユニークな展示となっており、
下呂温泉の紹介はもちろん、おもしろ温泉チャレンジなど温泉をテーマに楽しむことができます。
足湯と歩行湯が併設されています。

営業時間: 9:00~17:00
場所: 下呂市湯之島 岐阜銀行横 下呂発!温泉博物館さん
料金: 入館料:大人400円、小人200円(館内での足湯利用は無料)
定休日: 毎週木曜日(祝祭営業)
合掌の足湯
合掌の足湯 「下呂温泉合掌村」の村内にある足湯。
休息場所として利用されていた東屋を改築し平成15年(2003年)にオープンしました。
檜の板塀で囲い、腰掛にも檜を使っています。小川の石をあしらった湯口など
一度に16人ほど利用できる足湯は、清涼感にあふれています。
村内散策の疲れを癒すには絶好のスポットです。

営業時間: 8:30~17:00
場所: 下呂市森 下呂温泉合掌村内
料金: 入村料:大人800円、小人400円(村内での足湯利用は無料)
定休日: 合掌村定休日
下呂温泉まつり
下呂温泉まつり 下呂温泉最大のイベント
開催期間 8月1日~8月3日

8月1日 龍神火まつり
8月2日 下呂温泉みこしパレード
8月3日 花火ミュージカル夏公演

森水無八幡神社『田神祭り』
森水無八幡神社『田神祭り』 2月7日~14日
水無八幡神社・下呂温泉合掌村にて
「踊り子」と呼ばれる4人の若者が色鮮やかな花笠をかぶり舞を披露することから別名「花笠まつり」と言われる祭りが、
森水無八幡神社の例祭「田の神祭り」です。

始まりは定かではありませんが、400年前とも500年前とも言われ、
古くから、飛騨路に春を告げる祭りとして変わらず大切に受け継がれています。
国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

2月7日の「神主(テテ)頼みの儀」に始まり13日の試楽祭、14日の本楽祭まで厳かに行われます。
冬の下呂温泉『花火物語
冬の下呂温泉『花火物語 1月9日~3月27日(平成22年時)
毎週土曜日、20時30分より10分間
下呂大橋下流飛騨川河畔にて

花火の歳時記
冬から春にかけての下呂温泉で、その月、その日にそれぞれテーマが設定され、そのテーマにあわせた演出で花火が打ち上げられます。


近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す