無料会員登録

全室オーシャンビュー♪ 新鮮な海の幸料理と温泉が自慢!

伊豆山温泉 熱海偕楽園

静岡県 | 熱海

旅館・ホテル

アクセス・地図

住所
静岡県熱海市伊豆山583
駐車場
15台 無料
交通情報(電車)
熱海駅バス停 5番乗り場 「伊豆山・湯河原行き」 4つ目「逢初橋(あいぞめばし)」下車 徒歩3分
交通情報(車)
東京方面より
東名高速道路[厚木IC]~小田原厚木道路、真鶴道路(または国道135号線)を通り熱海へ

名古屋方面より
東名高速道路[沼津IC]~国道1号線を箱根方面へ国道136号線、熱函道路を通り熱海へ
注意事項
「伊豆山信号」を過ぎ二つ目の信号を越えた先、逢初橋手前を左折し
て坂を降りてください。入り口は急な坂道のため段差がございます。
車高の低いお車は下回りを擦る場合がありますので、十分ご注意下さい。
無料送迎
なし

周辺地域
情報

走り湯
走り湯 この温泉は約1200年前に発見されたと言われており、全国でも珍しい横穴式源泉です。山腹から湧き出るお湯が海岸へと走るように流れる様から「走り湯」と名づけられたそうです。日本三大古泉と呼ばれる走り湯は、明治以前は伊豆山神社のご神体として神格化され、信仰の対象とされていたようです。人々が鎌倉時代には参詣に、室町時代には湯治を兼ねて訪れ、江戸時代には湯治に来た際に見物したと言われています。非常に小さな史跡ですが、今でも洞窟の中は湯煙が立ちこめています。
起雲閣(きうんかく)
起雲閣(きうんかく) 山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、三島由紀夫を初めとする多くの文学者や政界、財界の著名人が訪れた「起雲閣」。
TVドラマやCM、ポスター等のロケにも何度も使用された名邸は一見の価値あり。
緑豊かな庭園を備えた3,000坪におよぶ敷地。大正・昭和の浪漫を残す建築様式。数多くの文豪たちに愛された名邸が、次代へ伝え継ぐ熱海の文化遺産として蘇ります。
伊豆山神社
伊豆山神社 伊豆山神社は江戸時代まで「走湯山(そうとうさん)・走湯権現(そうとうごんげん)」と呼ばれ、源氏再興を祈願し、源頼朝が厚く信奉したと言われています。境内には伊豆山郷土資料館があり、重要文化財2点をはじめとした貴重な資料が展示されています。また頼朝と政子が逢瀬を重ねた場所といわれ、境内の梛(なぎ)の木の葉をお守りにすると男女の仲を結ぶといわれています。春には境内にソメイヨシノやシダレザクラと言った桜が咲きます。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す