無料会員登録

大自然を庭にもつ、寛ぎの宿

湯元 宝の家

奈良県 | 吉野山

旅館・ホテル

地元吉野財の粋を尽くした、
優雅な和風造りのお部屋や、
山間の涼風が肌をくすぐる風流な露天風呂(阿吽の湯)からは、
上・中千本が一望、
屋上からは吉野山全景・蔵王堂・吉水神社・如意輪寺等、
いながらにして名所、
旧跡が展望できる吉野山随一の景勝地でございます。

◆◆◆◆◆◆◆Robby◆◆◆◆◆◆

高野山を眺望できるロビーでゆったりお寛ぎください

◆◆◆◆◆Guestroom◆◆◆◆◆◆◆

きめこまやかで美しい高野材で使った客室

◆◆◆◆◆アーユルヴェーダ◆◆◆◆◆

至高のスピリチュアル・リラクゼーションを宝の家で・・・

宝の家では、本場スリランカで習得したセラピストによる
セラピーと、世界遺産の絶景を望む天然温泉露天風呂
との至極のリラクゼーションが、最高のデトックス(排毒)
効果をもたらします。

指定された日の空室がありませんでした。

こちらの宿泊施設は現在、トクー!からの予約ができません。
お手数ですが、他の宿泊施設でご検討をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
奈良県吉野郡吉野町吉野山947
[客室数]
19室
[最大宿泊人数]
90人
[築年/改築年]
1969年/1995年
[食事]
2食付
[チェックイン/アウト時間]
15時00分/10時00分
[送迎]
吉野駅より 事前にご連絡ください。

宿からのメッセージ

16/06/29 18:06更新
旅館「宝の家」は吉野山の中央、中千本公園内の閑静なところにあり、吉野山御見光の拠点として最も便利な位置にございます。

◆◆◆◆世界遺産『吉野 大峯』◆◆◆◆

役行者の開山以来、1300年の歴史を持つ修験道の
聖地「吉野・大峯」は、2004年、日本で12番目の世界遺産に登録されました。

特に吉野山は古来より日本一の桜の名所として名高く、
京の都の皇族や貴族が御嶽詣(みたけもうで:当時山上が岳は御嶽とも呼ばれた)を盛んに行う中で、
その入口として重要視され、数多くの寺院が建立され隆盛を極めました 。

入湯税

大人
100円
子供
0円
乳児
0円
泉質
二酸化炭素泉
効能
一般的適応症
備品
シャンプー、リンス、石鹸、リンスインシャンプー、ボディソープ、男性化粧品、バスタオル、タオル、ドライヤー
将棋
貸出致します。フロントにお問合せください。
自動販売機
ドリンク類 他
マッサージ
ご予約は7日前までにお電話でお願いいたします。
高速インターネット
ロビーに無線LANを設置いたしております。パソコンをお持ちのお客様はご利用いただけます。
宅配便
全国発送承っております
現地カード決済
JCB・VISA・マスター・AMEX・UC・DC・NICOS・ダイナース・UFJ・セゾン
補足・注意事項
■お食事:部屋または別個室(選べません)
■夕食最終提供時間:19時30分まで
■飲食物の持込:可(但し持込料頂きます)
■ペット同伴:不可
金峯山寺(国宝)徒歩5分
金峯山寺(国宝)徒歩5分金峯山寺は吉野山のシンボルであり修験道の根本道場です。金峯山とは吉野山から山上ヶ岳(大峰山)にいたる山々の総称で、“金のみたけ”という意味。山上ヶ岳にある大峰山寺への玄関口の役割を持っています。創立年代は不明ですが、その昔、役行者が金峯山を開き、平安時代に聖宝理源大師が蔵王権現像を安置したといわれています。以降、中世において隆盛をきわめ、現在も金峯山修験本宗総本山として偉容を誇っています。
脳天大神(頭の神様)
脳天大神(頭の神様)金峯山寺の蔵王堂から西側へ急な坂を下りた川沿いにある、金峯山寺の塔頭のひとつ。
頭を割られた大蛇(金剛蔵王大権現の変化身)を祀っており、「吉野の脳天さん」と親しまれています。
首から上の病気に霊験あらたかと言われており、入学試験合格、病気全癒、商売繁盛祈願の参拝参詣者が多く訪れます。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す