お客様総合評価
4.0+

山形の郷土料理と源泉かけ流し100%!露天・大浴場24時間OK!

ロープウェイまで徒歩2分!蔵王温泉 ホテル喜らく

山形県 | 山形蔵王

旅館

四季折々に美しい景観を見せる東北のシンボル蔵王。
その雄大な自然に包まれた当ホテルは、
旅人の心を優しくお迎えいたしております。
自然の息吹をいっぱいに感じ 野趣あふれる旅情を
心からお楽しみいただける名湯の宿でございます。

【 当館のお勧め 】
硫黄の天然温泉100%のかけ流しのお風呂が自慢です。
体がほっこり暖まった後は山形の郷土料理で
心もほっこり暖まってください。
ロープウェイ乗り場まで徒歩2分なので、
トレッキング、スキーの基地として便利な立地になります。
全客室から蔵王の山々が見渡せます(^^)/

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
山形県山形市蔵王温泉935-25 MAP
[客室数]
24室
[最大宿泊人数]
100人
[築年/改築年]
1992年 / -
[食事]
2食付
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
有り ※蔵王温泉バスターミナルにお付きになったらお電話ください。すぐにお迎えにまいります。

宿からのメッセージ 19/04/19 11:59更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質 硫黄泉
効能 高血圧症、慢性婦人病、慢性皮膚病、火傷、切り傷、一般的適応症
備品 ドライヤー、タオル、バスタオル、カミソリ、ボディソープ、リンスインシャンプー、石鹸、リンス、シャンプー
自動販売機 ソフトドリンク・アルコール
マッサージ (有料/手配含む) 40分3704円(税別)
宅配便 取扱い致します。
高速インターネット 全館WiFi対応
スキー乾燥室 有り
ご予約に関するインフォメーション
◆宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
●標高900mの高冷地のため、冷房設備はございません。ご了承ください。
補足・注意事項
◆現地では、クレジットカードのお支払はできません。
◆宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
●標高900mの高冷地のため、冷房設備はございません。ご了承ください。

ホテルのクチコミ

総合
4

ID: さえ

大変お得に宿泊させていただいました

2度目の宿泊でした。大変お得な宿泊費の設定で、大好きな蔵王温泉を楽しませてただいきました。夕食は4つのメニューからすきやきを選びましたがおいしくいただきました。山菜が美味しかったです。朝のふきのとうの煮びたし(?)も香りがよくご飯が進みました。洗い場がちょっと狭いですが、特に問題なく過ごしました。蔵王の温泉をゆっくり楽しむことができました。

総合
5

ID: いいでさん

いい宿でした。

いい夫婦の日に宿泊しました。蔵王温泉は硫黄泉で私の好きな温泉の一つなので何度か宿泊していますが、ホテル喜らくさんは大変コンパクトで無駄がなく、口コミ通りの大変いい宿でした。食事も一味工夫があって、板長さんの心遣いを感じることができました。トクーに入会してから10年以上おそらく50泊以上は利用させていただいていますが、その中でも気兼ねなく利用できるいい宿の一つと思います。蔵王の硫黄泉は大好きなの...

続きを読む
総合
5

ID: ていく

また利用させていただきました。

前回、すごく良かったので今回も利用させていただきました。
鈴虫が廊下に置いてあって鈴虫の鳴き声がとても癒されました。
フロントの前に簡単な野菜売場があって、売り切れていた野菜をわざわざ探してくれて翌朝用意してくれていたのはうれしかったです。ありがとうございました。
みなさん本当にいい人たちでまた利用したいと思います。
もちろん、食事、温泉は最高でしたよ。

  • 山形蔵王の樹氷

    シベリアからのふいてくる季節風が、日本海で水分を含み湿った状態で朝日連峰を越え過冷却水滴となります。その湿った季節風がアオモリトドマツに衝突し、その上に雪がたたきつけられるように付着し凍り付きます。これを何回も繰り返していくうちに、アイスモンスターとばれる人の形に似た様々な形の樹氷となります。特に地蔵岳付近、坊平上部で見られる巨大な樹氷群は見ごたえがあります。

  • お釜

    蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖で、釜状なのでお釜という名前がついています。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気をもち、冬の樹氷とともに蔵王の象徴となっています。湖水は強酸性のため生物は生息できません。水温は表面から10数メートルの深度で摂氏2度まで下がり、それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、世界でも例がない湖です。太陽光線の当たり方で、さまざまに色を変えるため「五色沼」とも呼ばれています。