無料会員登録
お客様総合評価
4.5+

山形の郷土料理と源泉かけ流し100%!露天・大浴場24時間OK!

ロープウェイまで徒歩2分!蔵王温泉 ホテル喜らく

山形県 | 山形蔵王

旅館・ホテル

四季折々に美しい景観を見せる東北のシンボル蔵王。
その雄大な自然に包まれた当ホテルは、
旅人の心を優しくお迎えいたしております。
自然の息吹をいっぱいに感じ 野趣あふれる旅情を
心からお楽しみいただける名湯の宿でございます。

【 当館のお勧め 】
硫黄の天然温泉100%のかけ流しのお風呂が自慢です。
体がほっこり暖まった後は山形の郷土料理で
心もほっこり暖まってください。
ロープウェイ乗り場まで徒歩2分なので、
トレッキング、スキーの基地として便利な立地になります。
全客室から蔵王の山々が見渡せます(^^)/

提供先 プラン名 条件 宿泊料金(税抜) 詳細

宿基本情報

[住所]
山形県山形市蔵王温泉935-25
[客室数]
24室
[最大宿泊人数]
100人
[築年/改築年]
1992年/-
[食事]
2食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分/10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ

17/03/15 19:10更新
4種のメニューより選べる夕食】牛しゃぶ膳・牛すき焼き膳・鶏鍋膳・和食膳からチョイス♪
1900年の歴史ある蔵王温泉の「美人の湯」と言われる白濁の温泉
受け継がれた美味しさがしみじみと味わえる「やまがた旬菜郷土料理」
ゆるやかな時間に身を任せこころからリフレッシュして頂けます。

喜らくのおもてなし
◆お部屋は飾らずシンプルに
  窓からの雄大な景観で 心からお寛ぎ下さい
◆蔵王温泉「美人の湯」自慢の白濁の湯は24時間ご入浴OK
◆蔵王がもたらす四季の味覚を郷土色豊かにご用意
「やまがた旬菜郷土料理」の季節ごとの美味しい!をご堪能下さい

お食事
≪ 夕食 ≫
【メインは4つのメニューから選べる和食膳】
 ①牛しゃぶしゃぶ膳 ②牛すき焼き膳 ③とり鍋膳 ④和食膳
※その他、山形名物の『芋煮』など山形の郷土料理をお楽しみ頂ける内容
≪ 朝食 ≫ 【和食膳】
焼き魚や煮物など、温泉宿のシンプルな朝和膳

お食事処
ご夕食・ご朝食共に『広間』にてご用意しております。

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質
硫黄泉
効能
一般的適応症、切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、高血圧症
備品
シャンプー、リンス、石鹸、リンスインシャンプー、ボディソープ、バスタオル、タオル
将棋
(有料/手配含む)
自動販売機
ドリンク類 他
マッサージ
(有料/手配含む)
宅配便
取扱い致します。
ご予約に関するインフォメーション
◆現地では、クレジットカードのお支払はできません。
◆宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
補足・注意事項
◆現地では、クレジットカードのお支払はできません。
◆宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。

ホテルのクチコミ

  • 総合
    5
    ID: 金沢のトラちゃん
    お風呂、食事、部屋、眺望すべて良し、オール5です2015年08月
    真夏でもエアコン不要(部屋にエアコンなし)で快適です。 山形の郷土料理「芋煮」がおいしかった。部屋には、低い座椅子が2脚あり老夫婦にはありがたい。お風呂は24時間源泉掛け流しがいいですね。
  • 総合
    5
    ID: ぶぶ
    お世話になりました2015年08月
    山形市内が36℃なのにホテル近郊は28℃になったのが驚きでした。エアコンはありませんが、高原の風と扇風機で暑さ対策は十分でした。高原の風と小川の音と小鳥のさえずりが印象に残りました。 部屋を含め建物はリニューアルされたようで、よく見ると古い部分が垣間見れますが、きれいに整えられており、快適に過ごせます。 食事は、地元の食材が出てきておなかいっぱいになりました。 小さな子供連れが多い印象です。 高齢の...
    続きを読む
  • 総合
    5
    ID: sakura
    お世話になりました。2015年07月
    直前予約で老人2人がすっかりお世話になりました。玄関先から、館内にお花が咲いていて、とっても素敵なお宿でした。平均年齢76歳という高齢者で、杖なしでの歩行が大変な状況での一泊旅行でしたが、心細やかな接待を頂きまして、本当に、楽しんでまいりました。美味しいごちそうも、食べきれない程たくさんで、お値段以上という心境でした。本当にありがとうございました。

クチコミをもっと見る (42件)

山形蔵王の樹氷
山形蔵王の樹氷シベリアからのふいてくる季節風が、日本海で水分を含み湿った状態で
朝日連峰を越え過冷却水滴となります。その湿った季節風がアオモリトドマツに衝突し、その上に雪がたたきつけられるように付着し凍り付きます。これを何回も繰り返していくうちに、アイスモンスターとよばれる人の形に似た様々な形の樹氷となります。
特に地蔵岳付近、坊平上部で見られる巨大な樹氷群は見ごたえがあります。
お釜
お釜蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖で、釜状なのでお釜という名前がついています。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気をもち、冬の樹氷とともに蔵王の象徴となっています。
湖水は強酸性のため生物は生息できません。水温は表面から10数メートルの深度で摂氏2度まで下がり、それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、世界でも例がない湖です。太陽光線の当たり方で、さまざまに色を変えるため「五色沼」とも呼ばれています。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す