お客様総合評価
4.5+

この旅は何十年先までも想い出に残ります。


エッサエッサエッサエッサ。
スコップで河原を掘ると、温泉が湧いてくる。
浴槽を作れば、これぞ「My温泉!」誰かに自慢したくなる気持ち良さ。

ここは信州の秘境秋山郷の再奥に位置し、ここを切明温泉と称します。
当館のすぐ近くには、知る人ぞ知る河原の手掘り温泉で有名な中津川が流れており、
連日、皆さんスコップ片手に温泉掘りを頑張っております。

最初から最後まで頑張って掘る人もいれば、
それは大変なので、前に誰かが作った人の浴槽をアレンジする人も。
熱ければ川の水を引き込み良い温度になったら、ドボン♪
川のせせらぎを聞きながら、大自然を体感してみてください!


当館の温泉はそこから直接引いており、源泉かけ流しで楽しむ事が出来ます。
内風呂からは中津川を望み、露天風呂からは夫婦岩を望む事が出来ます。

心癒される静謐な空間と、山奥ならではの山菜や川魚など滋味溢れる料理、
自分だけの秘密の場所にしたくなるような、とっておきの場所がここにはあります。

空室、または予約できるプランが見つかりませんでした。
条件を変更して再度お試しください。

基本情報

宿からのメッセージ Update: 15/08/03 14:06

≪切明温泉のご案内≫ かつては陸の孤島で最後の秘境といわれた長野県の秋山郷。 今では道路も完全に舗装され、紅葉の名所としても知られています。 秋山郷の一番奥にある切明温泉は川原を掘れば温泉がこんこんと湧きだしてきて、 自分だけの即席の露天風呂が楽しめます。 なお、この川原では岩魚の渓流釣りもできます。 ≪天然手堀り温泉のご案内≫ 川原の手掘温泉に行くには、当館駐車場から吊り橋を渡って すぐに左側へ降りていくと河原に出ますので、その辺りに前の人が掘った所が温泉になっています。 そこをちょっと手直しする程度で入れるかと思います。 ちなみに最初から掘ろうとすれば、半日はかかるものと覚悟した方が良いと思います。 なお、河原の温泉は、どなたでも無料で利用できますが、、次のことをお守り下さい。  ★川の増水時の利用は絶対におやめ下さい。  ★河原でのテント張り、キャンプは禁止です。  ★吸い殻、空き缶、ゴミ等は必ずお持ち帰り下さい。 皆様、マナーを守って楽しい想い出を作りましょう!

施設情報

住所
長野県下水内郡栄村大字堺17878-2 MAP
客室数
16室
最大宿泊人数
55人
築年/改築年
1985年 / 1998年
食事
2食付
チェックイン/チェックアウト
15時00分 / 10時00分
送迎

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円

泉質・効能

泉質
塩化物泉
効能
慢性婦人病, 慢性皮膚病, 切り傷, 一般的適応症

浴場設備

備品
タオル、バスタオル、ボディソープ、リンスインシャンプー、石鹸、リンス、シャンプー

施設・設備

将棋
フロントにて貸出し
自動販売機
ロビーに缶ジュースと缶ビールの販売機2台設置

ご利用に際して

一般情報
当館のある場所は、町から遠く離れた奥深い山の中にあり、施設的にもリゾート地にあるようなりっぱな宿ではありません。設備の整った宿をお望みでしたら、他の宿へお申し込み下さい。その代わり、都会の雑踏から解き放され、雄大な景色と静寂の世界を味わうことができます。良質な温泉と都会では味わうことのない山菜をメインにした料理をご希望のお客様向けの宿です。
補足・注意事項
飲食物の持込(客室のみ可)、添寝幼児(有料)
部屋食不可、夕食提供最終時間20時

こちらの宿はペット同伴可能です。
ペットを同伴する時は下記の諸条件をご確認下さい。
[種類] 小型犬、猫 
[同室] 可  
[エサ] 無
[持参するもの] エサ・シート・水入れ・粘着ローラー・ビニール袋・ケージ・キャリングバッグ
[要望] トイレのしつけができている。無駄吠えしない。館内移動は抱くこと。予防接種を受けていること。

会員登録があればお電話でも
予約申込ができます!電話予約はこちら

050-5846-4327

受付時間
10:00〜14:00(平日)

クチコミ

総合評価

55

項目別の評価

部屋
4/5
対応
5/5
食事
5/5
風呂
5/5
眺望
5/5
環境
5/5

総合評価

45

項目別の評価

部屋
3/5
対応
4/5
食事
4/5
風呂
4/5
眺望
5/5
環境
4/5

総合評価

55

項目別の評価

部屋
5/5
対応
5/5
食事
5/5
風呂
4/5
眺望
1/5
環境
5/5

周辺情報

  • 民族資料館(車20分)

    秋山郷の屋敷地区にある個人資料館。苗場山と鳥甲(とりかぶと)山に挟まれた中津川渓谷にある秋山郷は、豊かな自然と古い生活様式を残した素朴な山里。館長の山田庄平さんが集めた秋山郷の生活用具や農具を展示しており、寺子屋で使っていた教科書や古いお金など、昔の生活を偲ばせる品々が並ぶ。食堂と民宿も併設され、なめこや山菜など地元の幸が入った手打ちそばがおいしい。

  • 保存民家(車15分)

    合掌造りの流れをくむ、中門(ちゅうもん)造りという雪国の造りになっており、屋根は茅葺きで大きな柱、囲炉裏や土間もある。ここから50mほどのところには、民俗資料館と観光案内所を兼ねた、秋山郷総合センター「とねんぼ」があり、1階の資料館では、秋山郷にあった200年前の民家を再現。焼畑農業の資料や、今でも健在のマタギの暮らしぶりを紹介している。築150年以上という、秋山郷(あきやまごう)の典型的な民家。