お客様総合評価
4.0+

金沢ひがし茶屋街の情緒と風情を感じる宿

金沢ひがし茶屋街 一日一組町家おとまり処 ほやさけ

石川県 | 金沢

旅館

町家おとまり処・・・・
金沢・東山ひがし茶屋街
ひがし茶屋街は金沢に残っている3つの茶屋街の中でも最も規模が大きく時代的映画の撮影にも撮影されるところ。
石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が120軒程並んでいて、夜には三味線や太鼓の音に遭遇することもあります。
江戸時代の雰囲気を残しており国選定の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

その茶屋街の中、「ほやさけ」はひがし茶屋街の伝統的な建物を利用した弁柄格子の有る施設です。
昔ながらの良さをそのままに、あたたかな町屋の雰囲気をお楽しみください。

閉じる

宿泊可能なプラン一覧

  • 【北陸新幹線開通♪一日一組限定!!】伝統の町屋の素晴らしさを伝えたい…町家でお泊り◇素泊りプラン
    食事なし
    和室 残り1室
    1日1グループ限定部屋≪国の「重要伝統的建造物群保存地区」≫

    他社価格(税抜)/大人1名平均

    6,944

    トクー!会員価格(税抜)/大人1名平均

    全会員対象
    直前特価

宿基本情報

[住所]
石川県金沢市東山1-26-6 MAP
[客室数]
1室
[最大宿泊人数]
8人
[築年/改築年]
1947年 / -
[食事]
食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ 17/05/11 11:07更新

備品 ドライヤー、タオル、ボディソープ、リンス、シャンプー
禁煙ルーム お部屋は禁煙です。お部屋を出たところに灰皿をご用意しておりますので、喫煙される方はこちらをご利用下さい。
ご予約に関するインフォメーション
■1日1グループ様のみとさせていただきます。
■お支払いはご到着時に前払いとなっております。
■歴史ある建物を美しく保存しようという考えと、木造建築物のため、まことに恐縮ですが、都合上禁煙となっております。
■当館には駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい。
■クレジットカードでのお支払はできません。
補足・注意事項
【よくあるご質問】
Q.部屋はひとつしか利用できないのでしょうか?
A.1日1グループ様限定となっておりますので、ご宿泊部分(2階)はご自由にご利用ください。
たとえば2名様でご利用の場合、1名1室という使い方もできます。

Q. ペットの同伴は可能ですか?
A.申しわけありません。ペットをお連れになってのご利用はお受けいたしておりません。

Q.近くにコンビニエンスストアなどお店はありますか?
A.近くにコンビニや食料品店がございます。また、百貨店や市場が徒歩圏内にございます。

Q.部屋でたばこを吸えますか?
A.歴史ある建物を美しく保存しようという考えと、木造建築物のため、まことに恐縮ですが、都合上禁煙となっております。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

Q.飲食物の持ち込みは可能ですか?
A. 近隣でお求めいただいたもの、ご家庭からご持参のもの、どちらも可能です。
徒歩圏内にあります百貨店や市場では、地元食材を使ったお惣菜や飲食物も扱っておりますので、ご利用ください。

ホテルのクチコミ

総合
5

ID: kocha

立地もサービスも抜群

家族4人と義両親の6人で宿泊しました。
1泊目は到着が深夜近かったにもかかわらず、宇多須神社までお迎えに来てくださり、またお勧めの駐車場まで教えて下さいました。
貸切なので子供が走り回っても気にならず、子供達も普段見慣れない和室や階段に大喜び。そして何より立地は東茶屋街のど真ん中。浴衣や歯ブラシ、タオルなどのアメニティも十分でした。
また金沢に来るときは利用したいと思います。

総合
5

ID: chahiro

可愛い和室

女子2人旅で利用しました。

夜遅くのチェックインにも対応していただき、大変助かりました。

こちらのお宿はなんと言っても貸切で泊まれるのが最大の魅力だと思います。青とピンクを基調にしたお洒落な和室も新鮮で、またゆっくり泊まりに来たいです。

総合
5

ID: わさび

楽しかったです。

3月10~11日の1泊でお世話になりました。
ひがし茶屋街のなかにある1軒屋をまるごとお借りさせていただきました。
皆さんとても気さくな良い方で古き良き伝統を守り続けている素晴しい方々でした。ほやさけ最高です。
ぜひまた利用させていただきます。お風呂は近くにある銭湯がおすすめです。

  • ひがし茶屋街・浅野川河畔

    五木寛之をはじめ、文学者や芸術家がこぞって題材に挙げた浅野川。ゆるやかな流れで景観も美しく、地元民ならずとも多くの人に愛されています。京都の加茂川にも似たこの河畔を歩けば、川と生活を共にしてきた人々の様式が感じられることでしょう。

  • ひがし茶屋街・東山ビューポイント

    ひがし茶屋街を抜けて左手、山際に向かっていくと坂のある風景が見えて参ります。古にはお百度参りが頻繁に行われていたという「観音坂」と呼ばれる坂や、様々な逸話が残る寺院などがあり、その周辺、少し小高い丘から見る東山界隈の眺望がとても素敵です。