無料会員登録
お客様総合評価
4.0+

桟橋から専用船で渡る、紀の松島に浮かぶ天然温泉&料理自慢の宿

南紀勝浦温泉 ホテル中の島

和歌山県 | 那智勝浦

旅館・ホテル

海を望む名湯ここにあり。

海を専用船で渡る「紀の松島に浮かぶ天然温泉宿」。
エメラルドグリーンや紺碧色に変化する露天風呂が特徴。

ホテル中の島は、湯量豊富な島の温泉宿です。
勝浦港から、まぐろの形をした専用船で送迎いたします。

島全体がホテルなので、どの部屋からも海が一望でき、
もちろん露天風呂の向こうも海!
山上遊歩道など、他では味わうことのできない魅力がたっぷりです。

ぜひ一度、ホテル中の島でおくつろぎください。

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦1179-9
[客室数]
139室
[最大宿泊人数]
500人
[築年/改築年]
1959年/-
[食事]
2食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分/10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ

15/12/29 11:51更新
☆中の島 5つの魅力!☆

1.エメラルドグリーンに囲まれた勝浦湾に浮かぶロケーション

 勝浦港より海を専用船で渡る全国でも珍しい「紀の松島に浮かぶ天然温泉宿」。
 エメラルドグリーンや紺碧色に変化する海に囲まれたロケーション!

2.大パノラマの露天風呂

 海を望む名湯、ここにあり。雄大な黒潮の流れと心地良い潮騒につつまれて、
 お湯の中での〜んびり。名湯『紀州潮聞之湯』。

3.源泉かけ流しの天然温泉

 島内に6本の源泉を擁し、1日800トン、毎分560リットルの湧出量という豊富な湯量を誇る。
 ほのかに漂う硫黄臭は、温泉特有の醍醐味を味わえ、多種多様にわたる効能を持つ泉質を体感していただけます。

4.潮聞亭

 ゆとりの寛ぎをお約束いたします。あなたの旅をひときわ豊かに満たしてくれる
 ゆったりとした最高の癒しの空間が、そこにはあります。

5.海の幸を尽くした料理

 中の島をとりまく黒潮の海は、名にしおう海の幸の宝庫。
 新鮮な魚介類をふんだんに使った活魚料理は豪快そのもの。

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質
塩化物泉
効能
切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、冷え性
備品
シャンプー、リンス、石鹸、ボディソープ、カミソリ、バスタオル、タオル、シャワーキャップ、ドライヤー
将棋
(将棋なし・麻雀あり)
マッサージ
 
宅配便
フロントにてお受けしております。

ホテルのクチコミ

  • 総合
    5
    ID: ねこtama
    感激2016年03月
    車で、東京から、車中1泊含む8泊9の春休み 一泊目が、中之島ホテルへ。前から一度は泊まってみいホテルでした。。 船でしか行けない海のホテルには感激。 お風呂や食事はちょっと、遠くて大変だったけど、、それでも、温泉も良く、 子供も海の温泉。とっても喜んでいました。 いつかまた泊まりに行きます。。
  • 総合
    4
    ID: るみるみ
    ゆったり旅行2016年03月
    チェックイン前に、紀の松島めぐりで遊覧しました。イルカジャンプが観れる時間で得した気分♩ 子供達も喜んでいました! お部屋はとても清潔でオーシャンビュー☆ なんとエイが泳いでいてビックリ‼︎ お料理を楽しむと言うより、船や景色を楽しめるゆったりと過ごせる旅館でした。 ただ、女露天風呂から下にある男露天風呂が丸見えで。。。ちょっと考えて頂きたいですねw
  • 総合
    2
    ID: やす
    料理がねえ…2016年03月
    急に思い立って妻と二人で温泉にと思い、中之島ホテルに宿泊しました。 お風呂や部屋はごく普通でしたが、料理の貧相なこと美味しくないこと、いまどきあの料理は安い飲食店でも出しません。 昨日から作ってあったようなお刺身(それも生マグロの本場で)や臭いトラウトサーモンのカルパッチョ等、自分には全く合いませんでした。 案内の方や従業員の方が親切でホノボノしていただけに残念でなりません。

クチコミをもっと見る (16件)

【世界遺産】熊野古道
【世界遺産】熊野古道大門坂は熊野古道の面影をもっとも美しく残しているところで、日本三大古道の一つに選ばれています。全長約500メートル、高低差約100メートルの石畳の道で20分程度の距離です。樹齢約800年の夫婦杉が門のようにそびえ、石段ひとつひとつにしっかりとした情緒を感じさせます。 夫婦杉の側にある大門坂茶屋では、熊野詣が盛んだったころの平安衣装を着て、写真撮影や周辺探索が楽しめます。
那智の滝
那智の滝水柱は直下133メートル、銚子口の幅13メートル、滝壺の深さは10メートルの日本一の名瀑で、銚子口の岩盤に三つの切れ目があって、三筋になって落下し始めるところから、「三筋の滝」ともよばれています。入口より御滝本までは昔のままの石畳み道が続き「鎌倉積石階段」といいます。滝の右手には南方熊楠が粘菌の採取を行った那智山原始林(国天然記念物)が広がり大滝を始め48の滝があり、二の滝や三の滝・文覚の滝や陰陽の滝などが知られています。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す