日光名物の湯波を中心とした料理自慢の宿です!!

日光温泉 ホテル春茂登

栃木県 | 日光

旅館

どこか懐かしい大正ロマンの宿!
大正時代に誕生した割烹店の伝統を引継ぐ料理自慢の宿です
又、東照宮まで徒歩5分の景勝地に位置し、
観光に大変便利です。
旅館の前身が大正時代に誕生した割烹料理店で、
料理には定評があります。

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
栃木県日光市安川町5-13 MAP
[客室数]
20室
[最大宿泊人数]
60人
[築年/改築年]
1981年 / -
[食事]
2食付、食事なし、朝食付
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
□宿泊日の前日までにご予約をお願い致します.

宿からのメッセージ 12/08/09 21:58更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
備品 ドライヤー、カミソリ、ボディソープ、リンス、シャンプー
自動販売機 飲料水
宅配便 □あり
ご予約に関するインフォメーション
・チェックインが17:00以降の場合は必ずご連絡下さい
・入湯税が別途必要です (大人のみ150円)
  • 華厳の滝

    日光には四十八滝といわれるくらい滝が多いが、
    最も有名なのが華厳ノ滝である。
    高さ97メートルをほぼ一気に落下する豪快さと、
    自然が作り出す華麗な造形美の両方をあわせ持つ。
    和歌山県の那智ノ滝、茨城県の袋田ノ滝とともに
    『日本の三大名瀑』とも呼ばれる。

  • 東照宮

    日光東照宮は、元和3年 (1617)徳川家康公を奉祀し創建されました神社であります。二代将軍秀忠公により造営された創建当初の社殿は、
    20年後の寛永13年(1636)三代将軍 家光公により建て替えられ、
    今日の絢爛豪華な社殿群となりました。
    これを、「寛永の大造替」と言います。
    平成11年 (1999)には、人類のかけがえのない宝として、
    ユネスコの世界遺産条約に基づき『世界遺産』に登録されました。