無料会員登録

伊勢えび、あわびなど黒潮の恵みを受けた新鮮な海の幸の料理が自慢

旅の宿 浜よし

千葉県 | 御宿

旅館・ホテル

当館の何よりの自慢は、美しい御宿海岸の白い砂浜を望む場所にあることです。お部屋に居ながらにして波の音を耳にし、ゆったりおくつろぎ頂けます。

 夏には海水浴場として、多くのお客様で賑わいます。また年間を通して各種イベントを行なっていますし、年中多くの世代のサーファーがここを訪れます。

 自慢のお食事は、目の前の漁港で水揚げされた新鮮な旬の魚介類、そして自家菜園で育てた野菜をふんだんに使った料理で皆様に大変ご好評頂いております。

 ラジウム温泉の家族風呂でゆったり日頃の疲れを癒し、お食事をお楽しみください。そして、ここ御宿のきれいな自然をご満喫いただき、ごゆっくりお寛ぎくださいませ。

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

部屋別宿泊プラン一覧

宿基本情報

[住所]
千葉県夷隅郡御宿町岩和田716-8
[客室数]
13室
[最大宿泊人数]
40人
[築年/改築年]
1969年/1991年
[食事]
夕食付、朝食付、2食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分/10時00分
[送迎]
御宿駅からの送迎も致します。※ご希望の際は予約が必要となります。

宿からのメッセージ

16/11/11 18:05更新
当館「旅の宿 浜よし」は、昭和44年に食堂 兼 民宿として
「御宿の静かな自然の中でゆったりした時間とおいしいお食事を
お客様に堪能して頂きたい」との思いから開業致しました。                   

浜よしでお出しするお料理には、旬の味覚を存分にお楽しみ頂くために、
食材へのこだわりはもちろん、その調理にも自信を持っています。
魚介類は、浜よしの目の前の岩和田漁港などから仕入れた
新鮮そのものの食材を使用しております。
また野菜類も新鮮なものを使用しています。 

当館自慢の味をお楽しみくださいませ☆
備品
シャンプー、リンス、石鹸、ボディソープ、タオル、ドライヤー
将棋
無料貸出
バリアフリー
貸出用車椅子
自動販売機
飲み物(ジュース、ビール)
ご予約に関するインフォメーション
●チェックインが17:00以降の場合は必ずご連絡下さい。
●部屋へのクーラーボックスの持込は禁止となっております。
●食べられない食材がある場合はお申し付けください。
●レンタルバスタオル200円

ホテルのクチコミ

  • 総合
    4
    ID: 刺身にはお酒!!!
    憧れの房総2012年10月
    料理美味しかったです。また利用したいです。
  • 総合
    2
    ID: 旅行大好き!
    海の家のような民宿2012年05月
    トイレ付の表示があったのに、予約後に宿から電話でトイレなしの部屋とのこと。しかも料金は変わらないとのこと。 宿泊前日だったので、しかたなくチェックインしました。 客室が予約でいっぱいだったため、急きょ2階のお食事処に間仕切りのボードで仕切って作った部屋でびっくりしました。この部屋でちゃんとした客室に泊まってる人と同料金なのは損した気分でした。 トイレも洗面もないので、部屋の前の共同トイレの手洗...
    続きを読む
  • 総合
    5
    ID: あーみん
    お値段以上の価値のある宿2012年02月
    【お部屋】 大人2人、子供2人にしては大変広々として、子供も退屈せず、大人は のんびり過ごせました。海も間近に見え、満足です。 【対応】 最初フロントに誰もいらっしゃらず、とまどいましたが、アットホームな 感じが私個人的には好きです。こちらも気にせず落ち着きます。 【お食事】 最高においしかったです。小さい子供にもごはんをよそって頂いたり、 スプーンを用意して頂き助かりました。 特に「かぶと...
    続きを読む

クチコミをもっと見る (8件)

サン・フランシスコ号漂着地 田尻海岸
サン・フランシスコ号漂着地 田尻海岸慶長14(1609)年9月30日未明、メキシコへ航海中のサン・フランシスコ号(乗組員373名)が嵐によって御宿沖で座礁。命からがら泳ぎ着いたドン・ロドリゴ総督をはじめ乗組員317人を村人が総出で救助し、着物や食料を提供しました。
その後、ドン・ロドリゴ一行は当時の大多喜城主本多忠朝を介して、徳川家康や2代将軍の秀忠と謁見し、翌年には家康が建造させた新しい船で無事メキシコへ帰国しました。(ドン・ロドリゴ見聞録より)
日・西・墨三国交通発祥記念碑
日・西・墨三国交通発祥記念碑1873(明治6)年、欧米を視察中の岩倉使節団はドン・ロドリゴの話を知らされる。鎖国によって忘れられていた史実に再び光がさしました。
その後1928(昭和3)年に、ドン・ロドリゴ一行が漂着した岩和田海岸近くの高台に日本とスペイン、メキシコの交通の発祥として記念碑が建立されました。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す