お客様総合評価
4.0+

感染対策実施中2種類の天然温泉かけ流しが自慢、大自然に囲まれた充実施設の宿

仙石原温泉 箱根高原ホテル

神奈川県 | 箱根仙石原

旅館

2種類の天然温泉かけ流しが自慢、大自然に囲まれた充実施設の宿。

芦ノ湖桃源台から徒歩圏内にある絶好のロケーション。ホテル所有地から溢れる2本の源泉は、大浴場と露天風呂にそれぞれ引き込み、2種類の泉質が楽しめる。体育館や研修室が充実していて研修・合宿に便利。

芦ノ湖遊覧の拠点桃源台から徒歩7分。
芦ノ湖と箱根の山なみ。この変化に富んだ景観と豊かな自然が息づく湖尻高原の中心。野鳥の森、花の広場、自然散策路にも囲まれた静かな環境。

閉じる

指定された日の空室がありませんでした。

上部の検索に、ご宿泊希望のお日にちと人数を入力して「再検索」ボタンをクリックしてください。
検索条件に該当するプランがない場合は、お手数をお掛けいたしますが、条件を変更して「再検索」をお願いいたします。

宿基本情報

[住所]
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164 MAP
[客室数]
62室
[最大宿泊人数]
329人
[築年/改築年]
1962年 / 1982年
[食事]
2食付、朝食付、食事なし
[チェックイン/アウト時間]
15時00分 / 10時00分
[送迎]
なし

宿からのメッセージ 18/05/17 12:09更新

入湯税

大人
150円
子供
0円
乳児
0円
泉質 硫酸塩泉、炭酸水素塩泉
効能 一般的適応症
備品 ドライヤー、タオル、バスタオル、カミソリ、ボディソープ、石鹸、リンス、シャンプー
将棋 囲碁・将棋・トランプ・オセロ(無料)/1日 麻雀 (1卓)3,000円(税別)/1泊2日 
バリアフリー 車椅子可 貸出用車椅子 バリアフリー用トイレ
自動販売機 自動販売機(2F・3F・4F)清涼飲料水・ビールなど
コインランドリー 有料
マッサージ 4,500円(税込)/40分
宅配便 フロントにご確認ください
ご予約に関するインフォメーション
現地クレジットカード利用不可
当日、桃源台か白百合台からお電話を頂ければ、お迎えに参ります。
到着時間は、必ずお知らせ下さい。ご連絡がなく遅れる場合は、お食事のご用意が出来ない場合がございます。
チェックイン時間を過ぎるとキャンセルとして取り扱われることがございますので、遅れる場合は必ず宿泊施設に連絡してください。
ご利用料金とは別に、入湯税、施設利用料を別途いただくことがございます。
補足・注意事項
0460-84-8595
注)カーナビで表示されないケースに、箱根の市内局番が84局に対応していないことが考えられます。
  84局を4局と、入力すると表示される場合があります。

ホテルのクチコミ

総合
5

ID: ひとり旅人

桜の見納め

温泉好き3人組で、桜と富士山の撮影に3密を避け前日割引を利用して当ホテルに。
コロナ対策に厳正に対応していてとても安心して過ごすことができ又再訪したいと思いました。
部屋は庭に面した14畳和室できれいにリフォームされていて気持ちがよく、少しの騒音もないので快適な睡眠ができました。
食事はバラエティにとんでいてどれもおいしく量もちょうど良かったです。
風呂は2種の温度浴槽を交互...

続きを読む
総合
5

ID: さんまま

想像以上でした

急遽、親子でプチ旅行を決め宿も当日朝の予約だった為あまり期待はしていませんでした。
そんな不安が覆るくらい泊まって良かった!


【部屋】リフォームされたのか畳の香りがしてとても綺麗


【食事】バイキングから御膳に変更でしたが朝晩ともに食べきれないと思いつつも美味しく完食。
固形燃料を使って、おかずだけではなく朝のお味噌汁まで温かく食べれるのは...

続きを読む
総合
5

ID: たけちゃんまん

最高です

まず、従業員の方々の対応が素晴らしいです
食事中の接客が折り目正しく、食事が終わって退席する際にお見送り?があり
ホテルを出発の際にも玄関でお見送りがあり、感動しました。
温泉も内湯のお湯の温度が高いですが、露天風呂の湯加減は入りやすいです、ただ、屋根が全くないので、雨の日は、露天に行く通路から雨に打たれます、少し屋根があればいいと感じました。

感染対策もきっち...

続きを読む
  • 箱根関所

    関所は平安時代には足軽峠、鎌倉時代には湯本、足之湯とその時代の箱根の道の移り変わりと共に置かれました。江戸時代になり箱根宿の東端、背後に屏風山、前面に湖と通行人の見張りに都合のよい場所に設置されました。

  • 箱根旧街道資料館

    元箱根から畑宿に向う途中に芽葺き棟合せの旧民家を移した建物で隣には甘酒茶屋があります。館内は無料休憩所展示館で旧街道の歴史資料が数多く展示されています。とくに赤穂浪士の一人神崎与五郎が書いたといわれる詫状文や、湯治の姿を人形などによって再現しています。