無料会員登録

【とちぎ にごり湯の会】濃~い硫黄泉を堪能する湖畔の宿 24時間いつでも入浴OK!

奥日光湯元温泉 湖畔の宿 湯の家

栃木県 | 日光湯元

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
栃木県日光市湯元2512
駐車場
40台収容 無料
交通情報(電車)
東武日光線 浅草駅-東武日光駅(特急:東武鉄道スペーシア有)<br>
JR宇都宮線 東京・上野-日光駅東武日光駅、日光駅より路線バスで湯の湖畔下車(終点の1つ手前)日光駅より1時間10分
交通情報(車)
東北自動車道 宇都宮IC-日光宇都宮有料道路(終点清滝口)-国道120号線 50キロ 約1時間20分関越自動車道 沼田IC-金精峠 60キロ 約1時間40分
無料送迎
なし

周辺地域
情報

日光東照宮
日光東照宮 1617(元和3)年、徳川家康の遺言によって創建された。東照宮の代表として、江戸時代から多くの人々が訪れた聖地だ。中では陽明門や眠り猫、三猿などの国宝や重要文化財などを見ることができる。「日光の社寺」として世界遺産に登録されたこともあり、世界中から多くの観光客が訪れている。
中禅寺温泉街と男体山、中禅寺湖
中禅寺温泉街と男体山、中禅寺湖 一般に日光というと、市街地(日光市内・日光山内-さんない-)方面のことを呼ぶ場合が多い。これに対して、中禅寺湖-ちゅうぜんじこ-や男体山-なんたいさん-周辺、さらに湯元-ゆもと-方面まで含むエリアを奥日光という。どこからが奥かというと、いろは坂からよく見える「屏風岩-びょうぶいわ-」が境といわれる(湯元エリア付近のみを奥日光と呼ぶ場合もある)。
華厳の滝
華厳の滝 日光には四十八滝といわれるくらい滝が多いが、最も有名なのが華厳ノ滝である。高さ97メートルをほぼ一気に落下する豪快さと、自然が作り出す華麗な造形美の両方をあわせ持つ。和歌山県の那智ノ滝-なちのたき-、茨城県の袋田ノ滝-ふくろだのたき-とともに「日本の三大名瀑-めいばく-」とも呼ばれる。名称は涅槃ノ滝-ねはんのたき-、般若ノ滝-はんにゃのたき-などと一緒に仏典の「釈迦-しゃか-の五時教-ごじきょう-」から名づけられたらしい。
戦場ヶ原
戦場ヶ原 アウトドア向きな自然研究路。なかでも湯滝~竜頭ノ滝のコースは、湯滝、泉門池、赤沼、竜頭ノ滝などさまざまなスポットの景観が楽しめる。戦場ヶ原は標高1400mに繰り広げられる大湿原。キンポウゲやナズナなどの湿原植物、高山植物だけでなく、数多い野鳥の生態を、歩きながらのんびり観察できる。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す