無料会員登録

大自然を庭にもつ、寛ぎの宿

湯元 宝の家

奈良県 | 吉野山

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山947
駐車場
乗用車20台 無料
交通情報(電車)
近鉄特急吉野駅下車 バス5分(宝の家前下車)

最寄駅
近鉄線 吉野駅
交通情報(車)
西名阪道路郡山IC―国道24号線で橿原―国道169号線―大淀を経て吉野山へ

最寄IC
西名阪道路道路 郡山IC
無料送迎
吉野駅より 事前にご連絡ください。

周辺地域
情報

金峯山寺(国宝)徒歩5分
金峯山寺(国宝)徒歩5分 金峯山寺は吉野山のシンボルであり修験道の根本道場です。金峯山とは吉野山から山上ヶ岳(大峰山)にいたる山々の総称で、“金のみたけ”という意味。山上ヶ岳にある大峰山寺への玄関口の役割を持っています。創立年代は不明ですが、その昔、役行者が金峯山を開き、平安時代に聖宝理源大師が蔵王権現像を安置したといわれています。以降、中世において隆盛をきわめ、現在も金峯山修験本宗総本山として偉容を誇っています。
脳天大神(頭の神様)
脳天大神(頭の神様) 金峯山寺の蔵王堂から西側へ急な坂を下りた川沿いにある、金峯山寺の塔頭のひとつ。
頭を割られた大蛇(金剛蔵王大権現の変化身)を祀っており、「吉野の脳天さん」と親しまれています。
首から上の病気に霊験あらたかと言われており、入学試験合格、病気全癒、商売繁盛祈願の参拝参詣者が多く訪れます。
吉野水分神社(子宝、安産の神様。重要文化財)
吉野水分神社(子宝、安産の神様。重要文化財) 子宝、安産の神様【重要文化財】
子守の民家がおわるところにあり、水の分配を司る、天之水分大神を主神としています。“みくまり”が“御子守”となまって俗に子守さんとよばれ、子宝の神として信仰されています。桃山様式のたいへん美しい本殿や楼門・拝殿などからなる神社で、豊冨(臣)秀頼の再建。本殿は一間社春日造り、左右の2殿は三間社流造りで、3殿を1棟続きにしてあり、庭を挟んで左に拝殿があります。虹梁・長押など彩色した彫刻が施され、とても華やか。初夏のスズランも美しい。山頂付近にあるので眺望も優れています。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す