無料会員登録

温泉と自然が満喫

木曽駒高原 にごり湯の宿 秀山荘温泉

長野県 | 木曽・開田高原

旅館・ホテル

アクセス・地図

宿泊施設提供の地図を見る

住所
長野県木曽郡木曽町日義4909-1
駐車場
収容30台 無料
交通情報(電車)
JR中央西線木曽福島駅よりバス15分、タクシー10分

最寄駅
JR中央西線 木曽福島駅
交通情報(車)
中津川IC(名古屋から)・塩尻IC(東京から) 80分及び45分

最寄IC
中央高速道路 塩尻IC
無料送迎
木曽福島駅との間で5人以上(要事前連絡)

周辺地域
情報

妻籠宿
妻籠宿 木曽路はもとより、日本各地のかつての宿場町のなかで、最も昔の面影を伝えるのが妻籠宿(つまごじゅく)。昭和43年からの町並み保存事業により、街道筋の建築物が修復保存され、「江戸時代の家並み」を保っている。街道時代には80軒もの家が軒を連ねていたが、これらの復元だけでなく、自動販売機や電柱など、現代を感じさせるものを一切排している。宿場内には江戸時代の旅籠や民俗資料館などもある。
寝覚の床
寝覚の床 寝覚の床(ねざめのとこ)は、花崗岩の柱状節理でできた奇岩がそそり立ち、木曽川の澄んだ水が流れる景勝地。浦島太郎が放浪の末、この岩の上で昼寝をし、玉手箱のことを思い出して目を覚ましたという伝説が名前の由来だ。太郎が寝たという巨岩まで下れる遊歩道は、木曽路美術館脇と、臨川寺(りんせんじ)境内に入口があるが、臨川寺からのルートが最短。雨後の増水時は、遊歩道が閉鎖されるので、国道19号沿いから眺望を。
地蔵峠
地蔵峠 木曽福島から開田(かいだ)へは、旧国道の地蔵峠を経由するルートと、国道途中から新道を走り、新地蔵トンネルを抜ける2ルートがある。新地蔵トンネル経由の道は走りやすく時間的にも短縮できるが、地蔵峠を越えるルートがおすすめ。峠は御岳山を望む絶好のビューポイントで、霊山御岳の頂から裾野まで、ほぼ全容を目にできる。石の地蔵が立つ峠に展望台があり、じっくりと御岳を眺められる。峠経由の国道は、有雪時は通行禁止。

近隣県から旅館・ホテルを探す

地域から旅館・ホテルを探す
路線・駅周辺の旅館・ホテルを探す
観光スポット周辺の旅館・ホテルを探す
温泉地周辺の旅館・ホテルを探す